『エアポート’75』チャールトン・ヘストン『エアポート’77』ジャック・レモン『エアポート’80』アラン・ドロン

055QIBcfmj
次のシリーズ映画と主演俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
エアポート’77───ジャック・レモン
エアポート’75───チャールトン・ヘストン
エアポート’80───アラン・ドロン



『大空港』(だいくうこう、Airport)は、1970年公開のアメリカ映画。
アーサー・ヘイリーによる同名の小説を原作とする。エアポートシリーズと呼ばれる4作品の第1作目。
オールスターキャストによるパニック映画の元祖と言われる。いわゆるグランドホテル方式で、それぞれの登場人物にまつわるストーリーが複雑に交錯する構成となっている。当時のハリウッドを代表するようなスターが競演するのはそのためである。
>原作は、緻密な取材でさまざまな業界の内幕を描く、アーサー・ヘイリーのベストセラー小説。上映時間の制限上、省略された人物やエピソードはあるものの、全体としては原作にかなり忠実に映画化されている。脚本・監督は、名作『三十四丁目の奇蹟』(1947)のジョージ・シートン。音楽は、『慕情』(1955)他でアカデミー賞を9回も受賞しているアルフレッド・ニューマンで、作曲後の死去により、この仕事は彼の遺作となった。
>本作の大ヒットにより、後に続編が3本作られ、合わせてエアポートシリーズと総称される。しかし、続編の内容について、アーサー・ヘイリーは直接関わってはいない。『大空港』はどちらかというと人間ドラマの方に主眼が置かれているが、続編は飛行機を襲う危機の方に重点が移っており、1970年代のパニック映画ブームの一翼を担って、次第に内容がエスカレートしていった。なお、シリーズといっても、それぞれの登場人物は違っており、ただ一人ジョージ・ケネディ演ずるジョー・パトローニのみが4作全てに登場しているが、役職は毎回異なっている。
引用元:大空港 (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E6%B8%AF_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

数百人の乗客を乗せた巨大なジャンボ・ジェット機ボーイング747が、飛行中に小型機と激突、操縦不能となった。乗客の恐怖と地上の救援活動を描くスカイ・アドベンチャー。製作総指揮はジェニングス・ラング、製作はウィリアム・フライ、監督は「殺しの接吻」のジャック・スマイト、アーサー・ヘイリーの原作をドン・インガルスが脚色、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・カカバスが各々担当。出演はチャールトン・ヘストン、カレン・ブラック、ジョージ・ケネディ、エフレム・ジンバリストJr、スーザン・クラーク、ヘレン・レディ、マーナ・ローイ、グロリア・スワンソンなど。
引用元:エアポート’75 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/42705/

ハイジャッカーを乗せたジャンボ機が海中に墜落し、脱出する人々を描く。製作総指揮はジェニングス・ラング、製作はウイリアム・フライ、監督はTVムービー「恐怖のエレベーター」のジェリー・ジェイムソン、脚本はデイヴィッド・スペクターとマイケル・シェッフの共同、撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・カカバスが各々担当。出演はジャック・レモン、ジェームズ・スチュアート、リー・グラント、ブレンダ・ヴァッカロなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1977年度作品。
引用元:エアポート’77 バミューダからの脱出 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/42706/

ワシントンからモスクワに向かって飛行する超音速ジェット機を舞台に、数度の危機を無事に乗りこえるパイロットと乗客たちの姿を描くシリーズ4作目。製作はジェニングス・ラング、監督は「猫」のデビッド・ローウェル・リッチ。ジェニングス・ラングの原案を基にエリック・ロスが脚色。撮影はフィリップ・ラスロップ、音楽はラロ・シフリン、編集はドロシー・スペンサー、製作デザインはヘンリー・バムステッドが各々担当。出演はアラン・ドロン、スーザン・ブレイクリー、ロバート・ワグナー、シルヴィア・クリステル、ジョージ・ケネディ、エディ・アルバート、ビビ・アンデルソン、デイヴィッド・ワーナー、ジョン・デイヴィッドソン、アンドレア・マルコヴィッチなど。
引用元:エアポート’80 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/42707/

火山群の大噴火に巻きこまれたジェット旅客機の運命を描いたパニック映画。カウラ島へ向けて穏やかに飛行していた旅客機7389便。ところが島の火山群が突如として大噴火を起こし、旅客機は灼熱の世界の真っ只中へと突入してしまう。凄まじい炎とマグマが機体に振りかかる中、乗員と乗客たちはパニックに陥りながらも危機を切りぬけようとするが……。出演は、TVシリーズ「新スーパーマン」でクラーク・ケント役を演じたディーン・ケイン、「ブーメラン」「レイジ・イン・ハーレム」のロビン・ギブンズ。
引用元:エアポート2014 : 作品情報 – 映画.com http://eiga.com/movie/80644/