上川隆也『エンジェル・ハート』冴羽獠 「三吉彩花」香瑩(シャンイン)

045NCMNdRM
2015年10月より放送のTVドラマ
『エンジェル・ハート』で
主人公冴羽リョウを演じる
俳優は?
大沢たかお
上川隆也(答)かみかわたかや
玉木宏
沢村一樹

『エンジェル・ハート』(AngelHeart)は、北条司による日本の漫画。また、これを原作としたテレビアニメ・テレビドラマ。『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて2001年創刊号から2010年36・37合併号まで連載されたのち、『エンジェル・ハート 2ndシーズン』[1]として『月刊コミックゼノン』(徳間書店)2010年創刊号(12月号)より連載中。1stシーズンの単行本はバンチコミックスより33巻まで発売されている。略称は『A.H.』。
>作者の代表作『シティーハンター』(以下、『C.H.』)を、家族愛をテーマとしてリメイクし、同作のパラレルワールドを描いている。この家族愛というテーマは前作『F.COMPO』においても主題となっていたものであり、その他多数の作品において読み取れる作者の大きなテーマとなっている。『C.H.』は突然4週後の連載終了を通告されて終了しており、北条に描き切っていないという強い思いを与えた作品であり、これが本作の執筆されるきっかけとなった[2][3]。
>2015年10月11日から日本テレビ系の日曜ドラマ枠で同枠の第3弾として放送。脚本は高橋悠也、演出は狩山俊輔が担当[10]。主演は上川隆也[11]。
>主要人物[編集]
冴羽獠(さえば りょう)
演 – 上川隆也[28]
大の女好き。通称「シティハンター」。
香瑩(シャンイン)
演 – 三吉彩花[29][30]
元レギオンの暗殺部隊所属の暗殺者。組織時のコードネームは「グラス・ハート」。幾多の暗殺行為に耐えかねて投身自殺を図るが、レギオンが強奪した香のドナー心臓を移植されて復活。香の想いを受け継ぎ、獠の相棒となる。その際、初めて笑顔を見せる。(第4話)
引用元:エンジェル・ハート – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88