エレン・「デジェネレス」 トーク番組『エレンの部屋』ホスト 『ファイティングニモ』ドリー役

115pGajRkh
2003年からお昼のトーク番組
『エレンの部屋』のホストを
務めているアメリカの女優は
エレン・◯◯◯◯◯◯?
ネデレジェス
デジェネレス(答)
「エレン・デジェネレス」
Ellen DeGeneres

タイピング
「世界一金持ちの黒人女性」とも呼ばれる、アメリカのトーク番組司会者は◯◯◯・ウィンフリー?
オプラ(答)

152IJltnjPDiW
次の文字列を順に選んで
映画から人気になった
熱帯魚の名前にしなさい
クラウン
アネモネ
フィッシュ
「クラウンアネモネフィッシュ」CLOWN ANEMONEFISH
『ファイティングニモ』から
引用元:熱帯魚の名前「クラウンアネモネフィッシュ」「エンドラーズライブベアラ」 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/3245/

エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres, 1958年1月26日 – )はアメリカ合衆国ルイジアナ州出身のコメディアン、女優である。
スタンダップ・コメディアンとして自身のキャリアをスタートさせ、その後は演じるだけでなくプロデューサーや脚本家としても活躍している。
>テレビ出演[編集]
『Ellen 』 1994年 – 1998年[編集]
1994年から1998年、彼女のコメディ・センスを基礎としたシットコム『Ellen 』(途中で『These Friends of Mine』からタイトル変更)の主人公を演じて人気を博す。ABCで放送され、彼女の観察力を活かしたコメディは最初の数シーズンは特に人気があり、女性版『となりのサインフェルド』と評されることもあった。
>『エレンの部屋』[編集]
2003年9月からは昼のトーク番組『エレンの部屋』(The Ellen DeGeneres Show)のホストを務めている。当初シャロン・オズボーンやリタ・ラドナーなどセレブリティがホストのトークショーがいくつかあったが、ニールセン社の視聴率調査では常に上位にあり、批評家からの評判も良かった。第一シーズンでデイタイム・エミー賞11部門にノミネートされ、最優秀トーク・ショー賞を含む4部門で受賞した。最初の3シーズンのうちに25のエミー賞を受賞。
引用元:エレン・デジェネレス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AC%E3%82%B9

エレン・デジェネレスの人気トークショー『エレンの部屋』放送2000回を記念して、ジェニファー・アニストンとジャスティン・ティンバーレイクがミステリーゲストとして登場した。12日(木)の放送回で、エレンが最初のミステリーゲストを「これは私へのサプライズなの。私が大好きな人だってことだけは言われているわ。さぁ、誰だか一緒に見て見ましょう」」と紹介すると、2003年の記念すべき放送第1回目のゲストであったジェニファーが当時に持ってきたものとおなじ「ウェルカム」マットを持参して現れた。
引用元:エレン・デジェネレス、『エレンの部屋』放送2000回記念にサプライズ演出|Big Celeb/ビッグセレブ http://big-celeb.jp/2015/11/post_4488.html

『エレンの部屋』(英語: The Ellen DeGeneres Show) は、アメリカ合衆国のワーナー・ブラザーズ・テレビジョンが製作および配布、シンジケイションで2003年9月8日から放送中のトーク番組。エレン・デジェネレスが司会を務める。タイトルロゴは単に「ellen」と表記される。
>2003年、オプラ・ウィンフリー・ショーに対抗し、エレン・デジェネレスが企画したのがこの番組であった。
引用元:エレンの部屋 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B

アメリカのテレビ界で最も評価されているトーク番組である。特に女性に人気が高い。
評判が高い番組だけに、シンジケイションで購入できたローカル局のほとんどが、夕方の自主制作のニュース番組の前(夕方の4・5時台)にオプラ・ウィンフリー・ショーを放映している。実際、オプラ・ウィンフリー・ショーを放映しているローカル局の多くは自主制作のニュースの視聴率でも地域のトップに立っている。
1998年、「タイム」誌が発表した『20世紀最高のテレビシリーズリスト』に入った。また、2002年には『古今、最も素晴らしいアメリカのテレビ番組トップ50』というリストにも入った[4]。
引用元:オプラ・ウィンフリー・ショー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC