エイス・ワンダー Voパッツィ・ケンジット『浮気なテディボーイ』 スウィング・アウト・シスター Voコリーン・ドリュリー『あなたにいてほしい』

258JvdlvmP
イギリスのロックバンド
『浮気なテディ・ボーイ』
『ステイ・ウィズ・ミー』
ボーカルはパッツィ・ケンジット
ELO
エイス・ワンダー(答)
シャカタク
スタイル・カウンシル

049deEugqX
ボーカルはコリーン・ドリュリー
イギリスの音楽ユニット
『ブレイクアウト』
『あなたにいてほしい』
ロキシー・ミュージック
スウィング・アウト・シスター(答)
エイス・ワンダー
シャカタク

378EyykiWOgHy
イギリス出身の男女4人組
フュージョングループです
シャカタク
Shakatak
引用元:シャカタク「SHACK」+「ATTACK」イギリスのフュージョンバンド『Night Birds』 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/5576/

スウィング・アウト・シスター(Swing Out Sister)はイギリスのクロスオーバー、ポップ系男女デュオ。ヒットを出した当初はトリオだった。1986年の「ブレイクアウト」(Breakout)や「トワイライト・ワールド」などのヒット曲で知られている。音楽ジャンルは、ブルー・アイド・ソウル、クロスオーバー、ラテン音楽などに分類できる。バンド名は、公式ホームページや音楽記事などでSOSと略して表記されることもある。
>現在はデュオであるスウィング・アウト・シスターは、当初はキーボード担当のアンディ・コーネル(Andy Connell)、ドラムのマーティン・ジャクソン(Martin Jackson)と、後から加わったヴォーカルのコリーン・ドリュリー(Corinne Drewery)のトリオで1984年に結成された。バンドの名前は、1945年のアーサー・トリーチャー主演映画『Swing Out, Sister』から取られている。
>1996年-[編集]
日本でのヒット[編集]
たとえデビューアルバムがヒットに恵まれても、続くアルバムで好調な売れ行きを持続させることは欧米諸国ではなかなか難しい。ジャズ系列のラジオで頻繁に曲が掛けられてこそいたが、スウィング・アウト・シスターも商業的にはその例に漏れていなかった。ところが、彼らは日本で高い人気を獲得した。これは、日本のテレビドラマ『真昼の月』の主題歌用に書き下ろした「Now You’re Not Here」(あなたにいてほしい)が、ドラマとともに大ヒットしたためだった。日本でのみ発売された同シングルは30万枚を越える洋楽売り上げ1位を記録し、1997年第11回日本ゴールドディスク大賞洋楽部門のグランプリ・シングル賞[3]を受賞した。
引用元:スウィング・アウト・シスター – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

スウィング・アウト・シスター特集
 80年代以降のUK発オシャレ・サウンド。そんな代名詞が似合うアーティストといえば、どんなアーティストが思い浮かぶだろう。シャーデー、スタイル・カウンシル、インコグニート、マット・ビアンコ、ワークシャイ、エヴリシング・バット・ザ・ガール、etc。今も現役で、音楽的にもぶれずに第一線を歩んでいるグループといえば、やはりスウィング・アウト・シスターの名を真っ先に挙げたい。ソフトロックからジャジー・ソウルまでサウンドの振り幅は大きいが、独自の美学は結成して30年たった今も不変だ。
引用元:スウィング・アウト・シスター特集 | Special | Billboard JAPAN http://www.billboard-japan.com/special/detail/966

ロキシー・ミュージック (Roxy Music)は1971年にデビューしたイギリスのロック・グループ。ブライアン・フェリーの個性的なヴォーカルを軸に、多彩な音楽をミックスしたユニークなサウンドを展開した。 バンド名の「ロキシー」は、1950年代のイギリスで事業展開していた映画館チェーン「ロキシー」に因む[1]。
引用元:ロキシー・ミュージック – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF

エイス・ワンダー(Eighth Wonder)はイギリスのバンド。
>デビュー曲の「ステイ・ウィズ・ミー」は本国イギリス以上にイタリアのチャートで1位記録。日本でもフジテレビのキャンペーンソングに使われ、オリコンの洋楽チャート1位を記録するなど、大ヒットした。
最終的にメンバーは4人となり、その後もシングル「浮気なテディ・ボーイ」を発表。本国イギリスでは1988年にペットショップ・ボーイズが提供した「モンマルトルの森」(“I’m Not Scared”)で初のトップ10ヒットを放つ。しかし、パッツィが女優としてのキャリアを優先させたいとの希望で実質上解散状態である。
その後、パッツィは映画『リーサル・ウェポン2』などに出演するなど、女優として活躍している(彼女自身の履歴については本人の項目も参照のこと)。
引用元:エイス・ワンダー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC