ジョニー・デップ『エド・ウッド』ブラッド・ピット『セブン』『ツリー・オブ・ライフ』

320HTVhAFA
次の映画を、主演俳優ごとに
グループ分けしなさい

ジョニー・デップブラッド・ピット
セブン
エド・ウッド
ツリー・オブ・ライフ

ジョン・クリストファー・”ジョニー”・デップ2世(英: John Christopher “Johnny” Depp II、1963年6月9日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、ミュージシャン。
日本ではジョニデと略されることもある[1]。
>主な作品
『21ジャンプストリート』
『シザーハンズ』
『ギルバート・グレイプ』
『エド・ウッド』
『スリーピー・ホロウ』
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
『ネバーランド』
『チャーリーとチョコレート工場』
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
『アリス・イン・ワンダーランド』
引用元:ジョニー・デップ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%97

ブラッド・ピット(英: Brad Pitt, 1963年12月18日 – )は、アメリカ合衆国オクラホマ州出身の俳優、映画プロデューサー 。正式名はウィリアム・ブラッドリー・ピット(William Bradley Pitt)。日本での愛称はブラピ[1]。身長180cm、体重73kg、左利き。
>主な作品
『セブン』
『12モンキーズ』
『ファイト・クラブ』
『オーシャンズ』シリーズ
『トロイ』
『Mr.&Mrs. スミス』
『バベル』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『イングロリアス・バスターズ』
『マネーボール』
『ワールド・ウォーZ』
引用元:ブラッド・ピット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88

『セブン』(Seven, 劇中の表記は”Se7en”)は、猟奇殺人を描いた1995年のアメリカ映画。監督はデヴィッド・フィンチャー。
キリスト教の「七つの大罪」をモチーフにした連続猟奇殺人事件と、その事件を追う刑事たちの姿を描いたサイコ・サスペンス[2]。先鋭的な映像センスと、ノイズを活用した音響により、シリアスかつダークな独特の世界観を描いている。
>出演者 ブラッド・ピット
モーガン・フリーマン
引用元:セブン (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

雨降りしきる大都会。また新たな殺人事件が発生し、退職まであと1週間のベテラン、サマセット(モーガン・フリーマン)と血気盛んな新人ミルズ(ブラッド・ピット)の両刑事が現場に急行した。被害者は極限まで肥満した大男で、汚物にまみれ、食べ物の中に顔を埋めた恰好で死んでいた。死因は食物の大量摂取による内蔵破裂。男の後頭部に付けられた銃口の痕から、何者かに、死ぬまで食べ続けるよう強制させられていたことが判明した。そして現場には、犯人が残したものと思われる〈GLUTTONY=大食〉と書かれた文字が残されていた。
引用元:セブン | Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv10446/

『エド・ウッド』(Ed Wood)は、「史上最低の映画監督」と言われた映画監督エド・ウッドを題材にした1994年の白黒映画。監督はエド・ウッドのファンであるというティム・バートン。
アカデミー賞ではマーティン・ランドーがアカデミー助演男優賞を受賞、またメイクアップ賞も受賞した。
>出演者 ジョニー・デップ
マーティン・ランドー
サラ・ジェシカ・パーカー
パトリシア・アークエット
引用元:エド・ウッド (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

30歳のエド・ウッド(ジョニー・デップ)は、“オーソン・ウェルズは26歳で「市民ケーン」をとった”を座右の銘に、貧しいながらも映画製作の夢に燃えていた。ある日、性転換した男の話を映画化する、と小耳にはさんだ彼は早速プロデューサーに売り込む。「これは僕のための作品です。僕は女装が趣味だから、人に言えない辛さが分かる」と力説するが、バカ扱いされて追い返された。その帰り道でエドは往年の怪奇スター、ベラ・ルゴシ(マーティン・ランドー)と運命的な出会いを果たす。
引用元:エド・ウッド | Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv10774/

『ツリー・オブ・ライフ』(原題: The Tree of Life)は、テレンス・マリック監督・脚本による2011年のアメリカ合衆国の映画。
>出演者 ブラッド・ピット
ショーン・ペン
ジェシカ・チャステイン
引用元:ツリー・オブ・ライフ (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

ジャック・オブライエン(ショーン・ペン)は実業家として成功していたが、人生の岐路に立つ。そして深い喪失感のなか、少年時代を回想する。1950年代半ばの中央テキサスの小さな田舎町で、幸せな結婚生活を送るオブライエン夫妻とジャック、2人の弟たち。一見平穏に見える家庭だったが、ジャックにとって心安らぐ場ではなかった。社会的な成功と富を求める父(ブラッド・ピット)は、力こそがすべてだと考える厳格な男で、母(ジェシカ・チャステイン)は自然を愛で、慈愛に満ちた心で子供たちを包み込む優しい女だった。
引用元:ツリー・オブ・ライフ | Movie Walker http://movie.walkerplus.com/mv48074/