シーナ・「イーストン」 『モダンガール』『モーニング・トレイン』スコットランドの女性歌手

041dRhuHGa
『モーニング・トレイン』
『モダンガール』などの
ヒット曲がある女性歌手は
シーナ・◯◯◯◯◯?
トレッソン
アンスアク
イュプトス
イーストン(答)
「シーナ・イーストン」

シーナ・イーストン(Sheena Easton, 1959年4月27日 – )は、イギリス・スコットランド出身の歌手。
>さらに翌月、イーストンはロイヤル・スコティッシュ・アカデミー・オブ・ミュージック・アンド・ドラマを卒業し、演劇学教師の資格を取得する。その後1980年に『モダン・ガール(Modern Girl)』でデビューした。
さらに続く『9 To 5 (モーニング・トレイン)(Morning Train (Nine to Five))』は、ビルボード(Billboard)誌で、1981年5月2日に週間ランキング第1位を獲得した。1981年ビルボード誌年間ランキングは、第22位。同年には『007 ユア・アイズ・オンリー』の主題歌「ユア・アイズ・オンリー」を歌い、タイトル・バックにも登場した。
引用元:シーナ・イーストン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3

6月に来日を果たす80年代のポップ・クイーン、シーナ・イーストン。1980年、『モダン・ガール』でのデビュー以後、ビルボードチャート1位獲得、映画『007』への主題歌起用、グラミー賞最優秀新人賞受賞、プリンスとの共演など一気にスターダムに上り詰め、日本でも東京音楽祭やTVCMにも出演を果たした彼女の魅惑の来日公演を前に、彼女がポップ・シーンに残した名曲を本人のコメント共に振り返ってみる。
シーナ・イーストン 来日記念特集 | Special | Billboard JAPAN