『アリスの棘』 上野樹里主演 不思議の国のアリスを題材とした復讐劇

079beXdEfR
上野樹里演じる主人公が父を死に
追いやった医者たちに復讐する
2014年4月放送開始のTBSの
TVドラマは『◯◯◯の棘』?
アーン
ナデト
ベリス
アリス(答)
『アリスの棘』

文字パネル
ルイス・キャロルの絵本「不思議の国のアリス」の挿絵を描いたイギリスの画家はジョン・◯◯◯◯?
テニエル(答)

『アリスの棘』(アリスのとげ)は、2014年4月11日より6月13日まで毎週金曜日22:00 – 22:54に、TBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演の上野樹里はTBS連続ドラマにおよそ7年ぶりに出演し、父を死に追いやった医師たちに残虐で冷酷な復讐を遂げるダークヒロインを演じる[1]。
キャッチコピーは「復讐と恋愛においては、女は男よりも野蛮である。」。
>本作ではルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が重要なモチーフとされた。完成披露試写会などのビジュアルにアリスの物語の絵が使用されたのをはじめ、ストーリー上では主人公が父からプレゼントされて大切にしている本と設定され、また復讐対象の登場人物を暗喩し、毎回同作品のキャラクターになぞらえた復讐の予告状が届くという内容になっている。
引用元:アリスの棘 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%A3%98

本作品では「不思議の国のアリス」が重要なモチーフとして登場する。主人公が14歳の誕生日にプレゼントされ、今でも大切に持っているという設定。完成披露試写会のステージにも巨大なアリスの絵が飾られていた。
「原作から抜いたのかなと思っていたら、すべて美術スタッフさんが手描きされているそうです。すごくこだわっていますよね。じつは台本の表紙にも『不思議の国のアリス』の絵が描かれていて、一話ごとに違います。毎回、どんな表紙なのか楽しみにしています」(上野樹里)

復讐のターゲットには「不思議の国のアリス」のキャラクターになぞらえた予告状が届く。
「復讐方法だけではなく、登場人物の暗喩にもなっているんです。脚本の読み合わせのときに、ハンプティ・ダンプティの絵を見た看護師長役の六平直政さんが『うわー、俺に似てる!』とおっしゃっているのを聞いて気づきました!」(上野樹里)
引用元:女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ – エキレビ!(1/2) http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140405/E1396662980289.html
引用元:女子の復讐、鍵は「不思議の国のアリス」。上野樹里主演TBS新ドラマ『アリスの棘』第一話試写会レポ – エキレビ!(1/2) http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140405/E1396662980289.html