『岐阜ミーチャンス』 お笑いコンビ「流れ星」のデビューシングル 「ヒャダイン」作曲

2015-10-02 122
ヒャダインが作曲を手がけた
2015年10月にリリースされる
お笑いコンビ、流れ星の
デビューシングルは?
ーャスン岐阜チミ
岐阜ミーチャンス(答)

お笑いコンビ・流れ星の歌ネタ「岐阜ミーチャンス」がシングル化され、10月14日にリリースされることが決定した。

これは彼らが本日8月23日に東京・渋谷公会堂で行った単独ライブツアー「☆街道」にて発表されたもの。このツアーで披露された「岐阜ミーチャンス」は作詞を流れ星、作曲をヒャダインこと前山田健一が手がけている。なおシングルのカップリングにはどぶろっくの江口直人が作詞作曲したナンバー「おんなじ拳」が収録される予定。
引用元:お笑いコンビ流れ星、ヒャダイン曲でCDデビュー「目標は紅白」 – 音楽ナタリー http://natalie.mu/music/news/157885

流れ星(ながれぼし)は、ちゅうえいと瀧上伸一郎によるお笑いコンビ。所属事務所は浅井企画。2000年6月結成。
>二人は『白線流し』で有名な岐阜県立斐太高等学校の同級生だった。同校の文化祭で、5人組でコントをしたところあまりにもウケたことが、お笑いを志すきっかけとなる(ネタは雨上がり決死隊の単独ライブのコピー)。
>2015年4月6日、オフィシャルファンクラブ『STAR CLUB』(スタクラ)発足[12]。同年4月19日、お笑いライブフェス『下北沢大興行』の一つとして開催された『ノーセンスユニークボケ王決定戦』で、ちゅうえいが初優勝した[13]。5月23日には、二人がキャラクターボイスを務めるYouTubeの子供向け番組『ペロポンパップポロンチョ』がスタート、8月26日の配信をもって第50回を迎えた[14]。10月14日には、歌ネタ「岐阜ミーチャンス」でCDデビューする[15]。
引用元:流れ星 (お笑いコンビ) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E3%82%8C%E6%98%9F_(%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93)

前山田 健一(まえやまだ けんいち、1980年7月4日 – )は、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家
大阪府大阪市住吉区出身。歌手やタレントとして活動する際はヒャダイン名義を用いている。ファイブエイス所属。ヒャダイン名義ではスターダストプロモーション所属。身長 169.5cm[1]。
引用元:前山田健一 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%B8%80