デミ・ムーア出演順『第七の予言』 『ゴースト』 『G.I.ジェーン』

100viXCCGl
次のデミ・ムーアが
出演した映画を
公開が古い順に選びなさい
『第七の予言』
『ゴースト』
『G.I.ジェーン』

デミ・ムーア(Demi Moore, 1962年11月11日 – )はアメリカ合衆国の女優。あどけなさの残るイノセントなベビー・フェイス、ショートカットと澄んだ瞳の知的な顔立ちと豊満な肉体とのアンバランスが耳目を集め、1980年代後半から1990年前半の米国でトップスターとなった。
>プライベートでは1980年、18歳のときに歌手と最初の結婚をする[5]が4年後に離婚[6]。『セント・エルモス・ファイアー』で共演したエミリオ・エステベスと婚約したが3年後に破棄[7]。1987年、ブルース・ウィリスと再婚[8]し、13年間の結婚生活を経て2000年に離婚。3人の娘をもうけ、女優のルーマー・ウィリスがいる。2005年には16歳年下の俳優アシュトン・カッチャーと結婚した[9]。このとき挙式にはブルース・ウィリスも出席している[10]。2011年11月7日、アシュトン・カッチャーと破局したと発表された[11]。しかしながら2012年9月現在、正式に離婚していない[12][13][14]。2012年12月になってようやく離婚を申請した[15]。
モデル時代に撮ったヌード写真が流出したり、妊娠中にヌードを披露[16]したりといったことでも話題になった。
引用元:デミ・ムーア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2

『第七の予言』(原題:The Seventh Sign)は、1988年制作のアメリカ合衆国の映画。デミ・ムーア、マイケル・ビーン出演。
「新約聖書」のヨハネの黙示録に記された“七つの予言”をモチーフに描いたオカルト・スリラー映画。
引用元:第七の予言 (映画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%83%E3%81%AE%E4%BA%88%E8%A8%80_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

『ゴースト/ニューヨークの幻』(原題:Ghost)は、1990年のアメリカ映画。恋愛映画。
2005年から放送されていたテレビドラマの『ゴースト 〜天国からのささやき』とは関係ない。
引用元:ゴースト/ニューヨークの幻 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%B9%BB

『G.I.ジェーン』(G.I. Jane)は、1997年に製作されたアメリカの映画。リドリー・スコット監督作品。
>アメリカ海軍情報局に所属するジョーダン・オニール大尉は、男女差別雇用撤廃法案を唱えるデヘイヴン上院議員の要請で、志願者の60%は脱落すると言われる最難関の海軍特殊部隊 (実在のSEALsをモデルにした架空の偵察部隊) の訓練プログラムに挑むことになる。彼女を待っていたのはウルゲイルたち訓練教官による想像を絶するしごきであった。
引用元:G.I.ジェーン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/G.I.%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3