「山崎貴」公開順『ジュブナイル』 『リターナー』 『ALWAYS 三丁目の夕日』 『BALLAD 名もなき恋のうた』 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

025RfpBgvS
次の山崎貴が
監督を務めた映画を
公開された順に選びなさい
『ジュブナイル』
『リターナー』
『ALWAYS 三丁目の夕日』
『BALLAD 名もなき恋のうた』
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

192qmAvoTj
デジタル合成を得意とし
『ALWAYS 三丁目の夕日』や
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
などを手がけた映画監督は?
山樋口貴
谷神誠崎
山崎貴(答)
やまざきたかし

山崎 貴(やまざき たかし、1964年6月12日[1] – )は、日本の映画監督、VFXディレクター。長野県松本市出身[2]。白組所属。
>主な作品
映画
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
『永遠の0』
『STAND BY ME ドラえもん』
『寄生獣』シリーズ
>1986年に株式会社白組に入社[4]。CMや映画でのミニチュア製作を担当。『大病人』『静かな生活』など、伊丹十三監督作品でSFXやデジタル合成を担当する。
>2005年、『ALWAYS 三丁目の夕日』で第30回報知映画賞で最優作品賞、日本アカデミー賞の監督賞を受賞、映画監督としての確固たる地位を築いた。また、同作品は日本アカデミー賞の全部門で受賞し、2006年に行われた日本アカデミー賞授賞式では主演女優賞を除くすべての部門(12部門)で最優秀賞を受賞している(これは1997年の『Shall we ダンス?』の全13部門制覇に次ぎ、2003年の『たそがれ清兵衛』と並ぶ)。2006年ブルーリボン賞でも監督賞の候補として発表されている。
>映画[編集]
ジュブナイル Juvenile(2000年7月)
リターナー Returner(2002年8月)
ALWAYS 三丁目の夕日 Always – Sunset on Third Street(2005年11月)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 Always – Sunset on Third Street 2(2007年11月)
BALLAD 名もなき恋のうた Ballad(2009年9月)
SPACE BATTLESHIP ヤマト Space Battleship Yamato(2010年12月)
friends もののけ島のナキ Friends: Naki on Monster Island(2011年12月)※八木竜一との共同監督
ALWAYS 三丁目の夕日’64 Always – Sunset on Third Street 1964(2012年1月)
永遠の0(2013年12月)
STAND BY ME ドラえもん(2014年夏)※八木竜一との共同監督
寄生獣・寄生獣 完結編(2014年12月、2015年)
引用元:山崎貴 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E8%B2%B4