「劇団21世紀フォックス」肝付兼太(きもつきかねた)が主宰 「21世紀フォックス」は親会社 映画会社「20世紀フォックス」を傘下に

087jpptOLR
声優の肝付兼太が
主宰する劇団の名前は
「劇団21世紀FOX」である
◯(答)

431hJvxooH
2013年にアメリカで設立された
企業・21世紀フォックスは
映画会社・20世紀フォックスの
子会社である
✕(答)
20世紀フォックスの親会社

肝付 兼太(きもつき かねた、1935年11月15日 – )は、日本の声優、俳優、演出家。本名は肝付 兼正(きもつき かねまさ)。劇団21世紀FOX主宰。
>事務所 劇団21世紀FOX
1980年代の小劇場ブームの時に、北村想の作品『寿歌』と出会い衝撃を受ける。自身も演劇をやりたいと強く思い、紀伊國屋で北村の『十一人の少年』の台本を見つけ「この戯曲の上演をしたい」と考え許可を取り、当時講師をしていた養成所の若者を集め、1983年9月に劇団21世紀FOXを結成した[16]。結成当時のメンバーに宮下タケル、松尾まつお、速見圭、西原久美子らがおり、すぐ後に山口勝平が入団する。劇団では演出、構成を手がけるだけでなく、若手俳優の育成指導にもあたっている。2008年には劇団が結成25周年を迎え、同年12月にはかつて劇団に所属していた伊藤健太郎らを招いて25周年記念公演を開いた[17]。
引用元:肝付兼太 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%9D%E4%BB%98%E5%85%BC%E5%A4%AA

劇団21世紀FOX(げきだんにじゅういっせいきフォックス)は東京都調布市佐須町にある日本の劇団。
>劇団名の由来は20世紀FOXであり、21世紀になり20世紀FOXが改名するために劇団に多額のお金が入るのではないかと目論んでいた、と肝付はWebラジオで語っていた(なお、2013年4月16日には20世紀FOXの親会社であるニューズ・コーポレーションが、20世紀FOXとは別に「21世紀FOX」という名称の新会社を設立すると発表し、同年6月28日に誕生している)。
引用元:劇団21世紀FOX – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%9B%A321%E4%B8%96%E7%B4%80FOX

21世紀フォックス(にじゅういっせいきフォックス、英: Twenty-First Century Fox, Inc.、21st Century Fox)は、アメリカ・ニューヨークに拠点を置くエンターテインメント企業。
2013年6月28日のニューズ・コーポレーションの分社化により誕生し、映画会社の20世紀フォックスなどのエンターテインメント企業を傘下に収めている。また、ニューズ・コーポレーションから引き続いて、ルパート・マードックが会長兼最高経営責任者(CEO)を務める。
引用元:21世紀フォックス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

20世紀フォックス(にじっせいきフォックス、正式名称:Twentieth Century Fox Film Corporation、20th Century Fox)は、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とする映画会社・映画スタジオ。ルパート・マードック率いる21世紀フォックスの傘下である。フォックス(FOX)とも略される。
>2001年より21世紀になったものの、社名は変更されていない[注 1]。2013年4月、親会社のニューズ・コーポレーションがエンターテインメント部門を独立させ、新会社「21世紀フォックス」を設立することを発表[1][2]、同年6月末には分社化を完了して20世紀フォックスは21世紀フォックスの傘下となった[3][4][5]。
引用元:20世紀フォックス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/20%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9