『イージー・ラヴァー』フィル・コリンズとフィリップ・ベイリー

302dxbXgSk
次のうち、1985年のヒット曲
『イージー・ラヴァー』
をデュエットした
歌手を全て選びなさい
フィル・コリンズ(答)
ライオネル・リッチー
フィリップ・ベイリー(答)

「イージー・ラヴァー」(Easy Lover)は、1984年にフィリップ・ベイリーとフィル・コリンズのデュエットにより発表された楽曲。作詞・作曲はベイリー、コリンズ、それにレコーディングでベースを担当したネイザン・イーストの3人による。フィリップ・ベイリー名義のアルバム『チャイニーズ・ウォール』(1984年)に収録され、シングル・カットされて大ヒットした。ジョン・ポトカーによるリミックス・ヴァージョンを収録した12インチ・シングルもリリースされている[13]。
>「イージー・ラヴァー」は、2006年発売のゲームソフト『グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ』のサウンドトラックで使用された。
引用元:イージー・ラヴァー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC

Easy Lover Lyrics
引用元:Easy Lover Lyrics – Phil Collins http://www.lyricsfreak.com/p/phil+collins/easy+lover_20108038.html

フィル・コリンズとフィリップ・ベイリーの唄った「Easy Lover」の歌詞の和訳を探しています。訳が苦手で翻訳サイト使ってもなかなか理解できず。。お願いします
引用元:フィル・コリンズとフィリップ・ベイリーの唄った「Easy Lover」の歌詞の和訳を探しています… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311763328

フィリップ・ベイリー(英: Philip Bailey、1951年5月8日 – )はアメリカコロラド州デンヴァー生まれのR&B、ソウル、ゴスペル、ファンクの歌手。ファルセットヴォイスが特徴で、特にアース・ウィンド・アンド・ファイアー(EWF)のメンバーとして知られる。
>ソリストとしても活躍しており、フィル・コリンズやエリック・ベネイ等とデュエットしている。特に、1984年に発表されたフィル・コリンズとのデュエット曲、”Easy Lover”(Chinese Wall収録)は全英1位[1]・全米2位の大ヒットを記録した[2]。また、1986年のソロ・アルバムTriumphでグラミー賞最優秀男性ゴスペル・パフォーマンス章を受章した[2]。
引用元:フィリップ・ベイリー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC

フィリップ・デヴィッド・チャールズ・”フィル”・コリンズ(Philip David Charles “Phil” Collins、1951年1月30日 – )は、イギリスのミュージシャン。身長168cm[1]。
バンド活動と並行してソロでも活躍し、1980年代から1990年代にかけて数々の大ヒットを記録した。女優のリリー・コリンズは娘である。
シングルとアルバムの総売り上げは1億5000万枚。
>ソロ・アーティストとしても多大な成功を残している。1981年にファースト・アルバム『夜の囁き』をリリースしたのを皮切りに、ソロ活動を活発化させていく。1984年には映画『カリブの熱い夜』の主題歌「見つめて欲しい」をリリース。アース・ウィンド&ファイアーのリード・ヴォーカル、フィリップ・ベイリーとのデュエットで知られる「イージー・ラヴァー」(1984年)や、スプリームスの「You Can’t Hurry Love」(邦題「恋はあせらず」)のカバーなどをリリースしている。
引用元:フィル・コリンズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA

ライオネル・ブロックマン・リッチー・ジュニア(Lionel Brockman Richie, Jr.、1949年6月20日 – )は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーである。ブラックミュージックを超越した、黒人のポップスターとして評価の高いアーティストの一人。なお、現在までの全世界アルバムトータルセールスは、1億枚以上を誇る[1]。
引用元:ライオネル・リッチー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BC