「BALLAD」名もなき恋のうた 草彅剛・新垣結衣主演 クレしん映画を原作 「BALLAD」物語詩・物語歌謡

358TtcLRsE
劇場版『クレヨンしんちゃん』の
1本を原案にした¥、2009年公開の
草なぎ剛主演の映画は『◯◯◯◯
◯◯ 名もなき恋のうた』?
BLWLAS
RALURN
AEIENR
BALLAD(答)
『BALLET 名もなき恋のうた』

『BALLAD 名もなき恋のうた』(バラッド なもなきこいのうた)は、2009年9月5日に公開された日本映画。
>アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原作とした作品で、主演の草彅剛が演じる武士と新垣結衣が演じる姫のラブストーリーを実写化した。原作に対し、井尻・廉姫サイドから描いているのが特徴。チラシやポストカードには原作の主人公である野原しんのすけの絵柄がプリントされているものもある。
>本作の題名をBALLADと命名したのも山崎であり、その理由として「昔の吟遊詩人が弾いている音楽のような映画にしたかった。映画を観た人に吟遊詩人の歌を聴いた人と同じような気持ちになってもらいたかったから」と語っている[3]。
BALLAD 名もなき恋のうた – Wikipedia

1574年、戦国時代。春日という小国の姫君・廉姫(新垣結衣)を守る、井尻又兵衛(草なぎ剛)という無敵を誇る侍がいた。2人は幼いころから一緒に育ち、身分違いの恋心を秘めていた。ある戦場で、敵の足軽の鉄砲が又兵衛の隙を狙っていた。しかし不思議な少年(武井証)が突如姿を現し、驚いた足軽は狙いを外す。少年は川上真一と名乗り、未来からタイムスリップしてきたと言う。
BALLAD 名もなき恋のうた | Movie Walker

バラッド(英語:ballad)は、物語や寓意のある歌のことであり、通常は詩の語りや、語るような曲調を含む。過去の出来事についての韻文による歴史物語であり、武勇伝やロマンス・社会諷刺・政治がテーマとなるが、バラッドの内容はほとんど必然的に破局が訪れる。バラッドを、14~15世紀フランスの詩形と、それに由来する音楽形式である「バラード」と混同したり、取り違えたりしてはならない。
バラッド – Wikipedia

ballad
音節bal・lad 発音記号/bˈæləd/音声を聞く
【名詞】【可算名詞】
1バラッド,物語,民謡; 物語詩.
2バラード 《センチメンタルなラブソング》.
[プロバンス語で「(舞踏用の)歌」の意]
balladの意味 – 英和辞典 Weblio辞書