『ジゴマ』 フランスの怪盗映画 日本でブームに

056FLIJVHPuSH
1911年に日本で公開されると
手口を真似た犯行が横行したこと
から上映禁止となった、変装の
怪人を描いたフランス映画は?
ルジゴマ
パスゼン
ジゴマ(答)
Zigomar

『ジゴマ』(Zigomar)は、レオン・サジイ(フランス語版)によるフランスの怪盗小説シリーズ。及びそれを原作とした映画。日本で爆発的なブームとなり、多くの独自の映画・小説も作られ、子供への影響から映画の上映禁止にまで及んだ。「怪盗ジゴマ」「凶賊ジゴマ」などの呼び名もある。
>ジゴマは当時「ジゴマ式」「ジゴマル」(横暴、出没自在の意)などの新語も生み出した。1915年には「ヂゴマ団」を称する犯罪事件なども起きた。
後年の作品では、1988年の映画『怪盗ジゴマ 音楽篇』(寺山修司脚本)や、同年の怪盗ジゴマの登場するテレビドラマ『じゃあまん探偵団 魔隣組』(石ノ森章太郎原作)などがある。江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズにも、ジゴマの影響があると言われている。
引用元: ジゴマ – Wikipedia

Le retour de Zigomar
引用元: ▶ Le retour de Zigomar – Vidéo Dailymotion