「ファド」 「運命」の意味を持つポルトガルの民族歌謡  ユネスコ無形文化遺産 「アマリア」・ロドリゲス 「ファドの女王」ポルトガルの国民的英雄

125RysKAu
2011年にユネスコの無形文化
遺産に登録された、「運命」と
いう意味があるポルトガルの
民族歌謡は?
ドャァン
ムチフー
ファド(答)
Fado

CIMG4630JjtugfWFQVIq
1999年にこの世を去った
ポルトガルの歌謡曲「ファド」
を世界に知らしめた女性歌手は
○○○○・ロドリゲス?
アバッマン
ナーリケセ
→アマリア
「アマリア・ロドリゲス」
Amália Rodrigues

四択
ポルトガルの国民的音楽ファドの演奏に使われるポルトガルギターに弦は何本ある?
12本(答)

ファドは、ポルトガルに生まれた民族歌謡。ファドとは運命、または宿命を意味し、このような意味の言葉で自分たちの民族歌謡を表すのは珍しい。1820年代に生まれ、19世紀中ごろにリスボンのマリア・セヴェーラの歌によって現在の地位を得た。
>ファドは、ポルトガルに生まれた民族歌謡。ファドとは運命、または宿命を意味し、このような意味の言葉で自分たちの民族歌謡を表すのは珍しい。1820年代に生まれ、19世紀中ごろにリスボンのマリア・セヴェーラの歌によって現在の地位を得た。
>2011年にはユネスコの「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載された。
ファド – Wikipedia

アマリア・ロドリゲス(Amália Rodrigues、1920年7月23日-1999年10月6日)は、ポルトガルの歌手、女優である。”ファドの女王(Rainha do Fado)”として知られる。ポルトガル語の発音的には、アマリア・ホドリゲス、である。
>1999年に79歳で死去した際、ポルトガルは3日間の喪に服した。2001年にはリスボンのサンタ・エングラシア教会に移送され、エンリケ航海王子、ヴァスコ・ダ・ガマらとともに、国民的英雄10人の一人として眠っている。
アマリア・ロドリゲス – Wikipedia