ハロプロのユニット結成順「タンポポ」「ココナッツ娘。」「ミニモニ。」「Berryz工房」「美勇伝」「Buono!」

001kGJAGMuRRY
次のハロープロジェクトの
ユニットを、結成されたのが
早い順に選びなさい
タンポポ
ココナッツ娘。
ミニモニ。
Berryz工房
美勇伝
Buono!

タンポポは、ハロー!プロジェクトに所属する女性歌手グループ。
モーニング娘。から誕生した最初の「グループ内ユニット」であり、モーニング娘。とは違った女性らしさを感じさせる楽曲で新たな人気を獲得した。花の「タンポポ」らしく目立つ事は無いが、地道で地に根を張った活動をした。
>1998年10月、石黒彩、飯田圭織、矢口真里で結成。 矢口真里はモーニング娘。2期メンバー3人の中からオーディションで選ばれた。
引用元: タンポポ (ハロー!プロジェクト) – Wikipedia

ココナッツ娘。(ココナッツむすめ)はハワイ出身メンバーのみで結成された女性歌手グループ、女性アイドルグループ。所属事務所はアップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)。かつてはハロー!プロジェクトに含まれるユニットの一つであった。
>1999年
3月、オーディションの応募者1500人の中からシャ乱Qのまことによる最終審査で合格したアヤカ、ミカ、チェルシー、エイプリル、ダニエルの5人でココナッツ娘を結成した。
引用元: ココナッツ娘。 – Wikipedia

ミニモニ。は、ハロー!プロジェクトに所属する女性歌手グループ、女性アイドルグループ。
>2000年
6月25日放送の第12回『ハロー!モーニング。』において
デビルモーニング(中澤裕子、飯田圭織、保田圭)
エンジェルモーニング(安倍なつみ、石川梨華、吉澤ひとみ)
ヤングモーニング(矢口、辻、加護)
の3組に分かれてゲームを行った。
このヤングモーニングが母体となって「身長150cm以下」という条件のグループとしてミニモニ。が結成された。実質、『ハロー!モーニング。』が当ユニットが誕生したきっかけとなった番組である。
引用元: ミニモニ。 – Wikipedia

Berryz工房(ベリーズこうぼう)は、アップフロントプロモーション(旧・アップフロントエージェンシー)、およびつんく♂(シャ乱Q)がプロデュースを手掛けるハロー!プロジェクトに所属する女性アイドルグループ。
>2004年
1月14日、中野サンプラザでのハロー!プロジェクトファンクラブ限定イベントで正式に誕生した。3月3日にデビュー、デビューから3ヶ月連続のシングルリリース、夏にアルバムの発売が発表された[4]。
引用元: Berryz工房 – Wikipedia

美勇伝(びゆうでん、v-u-den)は、ハロー!プロジェクトに所属していた3人組女性歌手グループ、女性アイドルグループである。
>2004年8月に、当時モーニング娘。に在籍していた石川梨華を中心として、「ハロー!プロジェクト 新ユニットオーディション」(2003年7月 – 10月)合格者の三好絵梨香と「ハロプロ エッグ オーディション2004」(2004年4月 – 8月)合格者の岡田唯とで結成された。
引用元: 美勇伝 – Wikipedia

Buono!(ボーノ)は、ハロー!プロジェクトに所属する女性歌手グループ、女性アイドルグループである。
>テレビ東京系列のテレビアニメ「しゅごキャラ!」のテーマソングを提供するため、2007年にBerryz工房から嗣永桃子と夏焼雅、℃-uteから鈴木愛理を選抜し結成されたユニットであり、当初は「しゅごキャラ!」のアニメ作品のためだけの企画もの的要素が強かったが、アニメの放送終了後もCD制作やライヴ活動を継続し、ピザーラやVIVAパエリアのCMに出演するなど多方面の活動にシフトしている。
「Buono(ボーノ)」とはイタリア語で「美味(おい)しい」を意味する[1]。
引用元: Buono! – Wikipedia