「ガンタッカー」銃型鋲打機「鋲tack」 「タイバック」「タッセル」カーテンを束ねる帯・リボン 『タッカー』Tuckerコッポラ監督の映画「夢の車タッカー完成に奔走し自動車業界と苦闘を描く」

086NEvIuRIxsk
アパレルショップなどで商品を
店内の壁に貼り付けて飾る時に
使う、特大サイズのホッチキスの
ことを何という?
ッカガーンタ
ガンタッカー(答)

やっぱり「ガン」と「カッター」で組んでしまいます。
「タイバック」と「タッカー」つながりも復習します。

CIMG1917KAmbCsqNtriG

カーテンを窓の片側にとめておく
ための留め飾りの名前は?
(画像出題)
ックタバイ
タイバック(答)


カーテンを束ねておくためのひもや房飾りを英語で「○○○○」という?
タッセル


マフラー、ジャケット、スカートなどに見られる房飾りを英語で何と言う?
フリンジ(答)

025HXXbbVRrwi
オランウータンのオスに
見られる、大きな「頬だこ」の
ことを何という?
フクセゴン
メルジマラ
→フランジ
Flange
「フランジ」 強い雄オランウータンにある「頬だこ」 「フランジ」鉄道車輪の縁の脱線を防ぐ出っ張り「フリンジ」衣類・カーテンの房飾り | わかればいいのに I wish I knew

タイピング
八重咲き、パーロット咲き、フリンジ咲きといえばどんな花の咲き方?
チューリップ

CIMG7226yDweMOrM4Ryo
夢の車を作ろうとする実在の
自動車会社経営者の姿を描いた
フランシス・F・コッポラ監督
による1988年公開の映画は?
ータジッロ
クンダカャ
タッカー(答)
『Tucker: The Man and His Dream』

初回から、かなりとんでもない車種を選んでしまいました。 アメリカの不運の名車、タッカーです。 その生い立ちは昔、ビッグコミックの「栄光なき天才たち」という漫画にもされたし、 1987年にフランシス・フォード・コッポラ監督(氏もタッカーを2台(!!)所有している)により「タッカー」という映画にもされたので、 知っている人もいるかもしれません。
Tucker’48(タッカー’48)

タッカー(英: tacker, tucker)は、木工や建築用工具で布状や網状のものを針で固定する工具である。建築用ホッチキスといえる。タッカあるいは鋲打機(びょううちき)とも呼ばれる。英語では、ステープルガン(staple gun)とも呼ぶ。
針(ステープル)などの金属片を打ち出すことで、布状や網状のもの、例えば建築ではモルタル下地のラス網や防水・防湿紙・板等を壁や材木等の特定箇所に固定する際に用いる。家具に布や革を張る場合にも使用する。1929年にMorris Abramsによって設立されたアメリカのアローファスナー社がタッカーT50を発売している[1] [2]。
タッカー (工具) – Wikipedia

綴じる”から”打つ”という機能へ
ホッチキスから釘打機へ
ホッチキスは紙を”綴じる”という機能から生まれました。針を曲げずに打ち
込む、タッキング機能を持ったホッチキスのことは前にふれましたが、タッキング専用の機械にガンタッカがあります。日本では住宅建築のモルタル工法のラス張り用として、マックスが昭和33年以来、普及させてきました。今では日曜大工道具として、網戸や椅子の布張り・キャンパス張りなど、小釘がわりに使われています。
さらにガンタッカの展開として、圧縮した空気でステープルを打つネイラ(釘打機)を昭和37年に開発し、新たに家具木工の市場へ参入しました。
ホッチキス物語 – 文具・オフィス機器 – 製品情報 – マックス株式会社

tacker
【名詞】
1中心部分に鋲を打ち込むための携帯型機械
(a hand-held machine for driving staples home)

2衣服を長くてゆるい縫い目で固定する裁縫師
(a sewer who fastens a garment with long loose stitches)

3(鋲を使って、または、スポット溶接することによって)それらを留めることで固定する職人
(a worker who fastens things by tacking them (as with tacks or by spotwelding))
tackerの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

速さだけではなく、安全性や高級感をも求めた夢の車、トーペードは、巧みな宣伝やその斬新なスタイルで、たちまち世間の注目を浴びる。だが、当時アメリカを牛耳っていた巨大な自動車産業のビッグ3や、ファーガソン上院議員(ロイド・ブリッジス)ら保守的な政・財界は、密かに暗躍してタッカーをあらゆる面から攻撃し、その事業を叩き潰そうとした。タッカーは罠に落ち、裁判にかけられ工場は閉鎖寸前となった。
>そして最終弁論の日、タッカーは陪審員席に向かって、自らの信じるアメリカの自由・正義・未来について語りかける。「巨大な力で個人の自由な発想を押し潰すことは、この国の未来をも閉ざすことになるのではないか」その熱意ある発言は、陪審員たちの心をも動かした。遂にタッカーは無罪の判決を得て、それを迎えるかのように裁判所の前に完成したばかりのタッカー・トーペードが並ぶ。だがこの日、タッカーの工場は連邦政府によって閉鎖されることになってしまった。それでもタッカーと仲間たちは意気揚々と新車に乗り込み、パレードよろしく帰途についた。彼の車はこの50台のほかに、作られることはなかった。
タッカー | Movie Walker