「赤マルダッシュ☆」武田鉄矢プロデュースアイドル 「仮面女子」インディーズでオリコン週間1位

168HiAHVRs
北澤鞠佳ら4人からなる
2013年9月に結成された
武田鉄矢がプロデュースする
女性アイドルユニットは?
ュ☆シ赤ルダッマ
赤マルダッシュ☆(答)

021wmSnDfqkJT
2015年1月にインディーズ女性
アーティストとして史上初めて
オリコン週間シングルランキング
1位を獲得したグループは?
Nゼロ
でんぱ組.inc
仮面女子(答)
赤丸ダッシュ☆

 “地下アイドルグループ”仮面女子の新曲「元気種☆」(1日発売)が初週13.2万枚を売り上げ、1/12付週間シングルランキング1位に初登場。インディーズレーベルの女性アーティストが首位を獲得するのは、史上初の快挙となった。
引用元: 【オリコン】地下アイドル・仮面女子が1位 インディーズ女性初の快挙 | ORICON STYLE.

仮面女子(かめんじょし)は、日本の女性アイドルグループ。所属事務所はアリスプロジェクト。
>“最強の地下アイドル”としてジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズの3つの仮面ユニットからなる大型グループ。
シングル「仮面女子」に収録された楽曲「Wohhhh!!!!☆」でのアリス十番とスチームガールズのコラボレーションをきっかけに活動を開始した。
メインの衣装としては、アリス十番の象徴であるジェイソンマスクに、スチームガールズのものに準拠した極彩色の衣装を使用している。
引用元: 仮面女子 – Wikipedia.

Nゼロ(エヌゼロ)は、2010年5月に立ち上げられた東京都北区赤羽発のアイドルプロジェクト、および、その女性アイドルグループである。 マネージメントは株式会社カンドウ。『AKB48の非公式ライバル』をキャッチコピーにしているが、本家AKB48とは無関係[1]としている。
>2009年末、赤羽在住の林家ペー・パー子夫妻がカンドウ社員と三軒茶屋の飲み屋で飲んでいた際に、とある人物が「赤羽って、AKBNですね」とつぶやいた一言からプロジェクト構想に繋がった。当初は林家夫妻がAKBN 0の初代応援団長(名誉監督)を務めていたが、2010年9月19日に任期満了により退任。2代目の応援団長として、同じく赤羽にゆかりのあるガッツ石松が就任した[2]。
グループ名はAKABANE 0(アカバネ・ゼロ)の略であり、予算0円、所属タレント0人からの「自給自足」による低予算型アイドル集団である。「会って、話せて、打ち合わせができる募金アイドル」がコンセプト。メンバーはそれぞれライブやイベント、コンパクトディスク(CD)販売などで活動資金を捻出する。ライブ会場としては、固定されておらず、例えば王子、代々木、三軒茶屋、渋谷、池袋、秋葉原、有明 (江東区)、幕張等で、名前の由来である「赤羽」での活動はむしろ少ない[2]。
引用元: Nゼロ(元AKBN 0) – Wikipedia.

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク)は、日本の女性アイドルグループ。2008年12月に結成され、メンバーチェンジを経て2011年12月25日に現6人体制となる。
>メンバー
古川未鈴 ふるかわみりん
相沢梨紗 あいざわりさ
夢眠ねむ ゆめみねむ
成瀬瑛美 なるせえいみ
最上もが もがみもが
藤咲彩音 ふじさきあやね
引用元: でんぱ組.inc – Wikipedia.

赤マルダッシュ☆(あかまるだっしゅ☆)は、オスカープロモーションに所属する女性アイドルグループ。歌って、踊って、食べるアイドルとしてマルちゃん赤いきつねと緑のたぬきCM内にて、武田鉄矢がプロデュース。2014年10月22日に日本コロムビアよりメジャーデビュー。
>2013年8月19日よりオンエアされた、東洋水産マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき武田鉄矢プロデュース アイドルプロジェクト編CM内にて、武田鉄矢がアイドルのプロデューサーとなり、作詞・作曲にヒャダインこと前山田健一、振り付けにパパイヤ鈴木を起用。9月16日より放送されたCM内にて、大西菜友・玉城茉里・北澤鞠佳・川村彩花の4人のメンバーと、ユニット名赤マルダッシュ☆を発表した[1]。
2014年8月13日、マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき新CMの発表会見にて、プロデューサーの武田鉄矢より日本コロムビアからメジャーデビューすることを発表。2014年10月22日にメジャーデビューシングル「食べて、笑って、生きていく。」をリリース。8月18日よりオンエアされる、同新CMソングに決定した[2]。
引用元: 赤マルダッシュ☆ – Wikipedia.