『おもちゃ』深作欣二監督 富司純子(ふじすみこ)主演 舞妓を描く

015pCvEFNwvrF
(画像出題)
この職業の世界を描いた
深作欣二監督の映画は?
いちあゃら
おもまんげ
おもちゃ(答)

恥ずかしながら、あげまんで間違えました。
主演女優の富司純子(ふじすみこ)を復習します。

382fSKpxJF
この職業だった女性を主人公
とした伊丹十三監督の映画は?
おげまん
さざちゃ
げいしき
あげまん(答)

CIMG4894
歌舞伎俳優の尾上菊五郎を夫に
女優の寺島しのぶを娘にもつ
映画『緋牡丹博徒』シリーズに
主演した女優は?
田子純和美
枝島香司富
富司純子(答)
ふじすみこ

連想
映画「緋牡丹博徒」シリーズ
映画「女渡世人」シリーズ
夫は七代目尾上菊五郎
娘は女優の寺島しのぶ
富司純子(答)

114ovDrmcejqF
『緋牡丹博徒』シリーズで
有名な日本の映画監督です
加藤泰
かとうたい
引用元: 「加藤泰」かとうたい 『緋牡丹博徒』シリーズの映画監督 | わかればいいのに I wish I knew.

894 :ゲームセンター名無し:2013/03/25(月) 00:50:19.62 ID:76H1kpmz0
問題文よく読まないと失敗するのは「あげまん」「おもちゃ」と同類項だな
(芸者の画像が出て「深作欣二」「伊丹十三」まで読まないとだめ)
引用元: 【QMA】チラシの裏スレ 76.

『おもちゃ』は、1999年に公開された日本映画。監督は深作欣二。溝口健二監督作品『祇園の姉妹』のオマージュとして新藤兼人(新藤は溝口に師事している)が執筆した小説を新藤自身が脚本化。
宮本真希のデビュー作である。
引用元: おもちゃ (映画) – Wikipedia.
引用元: 映画 おもちゃ – allcinema.

新藤兼人のオリジナル脚本を深作欣二が監督し映画化。撮影を木村大作が担当している。主演の宮本真希と富司純子はこの作品の演技で、数々の賞を受賞した。京都の花街の置屋で雑用をこなす時子。いつか舞妓になれる日を夢見て、彼女は奉公に励んでいた。女将の里江は呉服問屋の吉川と長いこと愛人関係にあった。しかし吉川が毎月20万円もの大金を里江に貢いでいることが、彼の妻に知られてしまう。しばらくして、時子が舞妓になることになった。しかし吉川と別れた里江には、そのためにかかる費用を用意することができない。彼女はかつて袖にした三上に対し、一夜をともにするのと引き換えに、支度金を用意してほしいと願い出る。
引用元: 映画 おもちゃ – allcinema.

昭和33年の京都の花街を舞台に、置屋で下働きする少女が様々な経験を通して、やがて舞妓となるまでを描いたドラマ。監督は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の深作欣二。原作・脚色は「生きたい」の新藤兼人。撮影を「時雨の記」の木村大作が担当している。主演は、新人の宮本真希と「あ、春」の富司純子。第11回東京国際映画祭最優秀女優賞(宮本真希)、第43回アジア太平洋映画祭最優秀助演女優賞(富司純子)受賞、芸術文化振興基金助成作品。
>しかし、それには多額の費用がかかる。吉川というパトロンを失った里江は、かつて吉川と里江を争って負けた三上と一夜を共にすることを条件に、支度金を工面するのであった。料亭・花万の女将の口利きで、いよいよ時子の水揚げの相手も北山の大尽・田村に決まった。時子は、花万の女将から・おもちゃ・という名をもらい受けると、一人前の舞妓となる為、田村の元へ向かうのであった。…
引用元: おもちゃ : 作品情報 – 映画.com.