駒沢大学仏教学部 2015萩本欽一が入学 『欽ドン!』「普通の先生」宮田恭男「悪い先生」武野功雄「教頭」山口良一 「フツオ」長江健次「ワルオ」西山浩司「ヨシオ」山口良一

125bmOpTErpvL
2015年にタレントの
萩本欽一が入学したのは
法政大学である
×(答)
◯駒沢大学

進学先は仏教学部なのですね。
『欽ドン!』つながりを復習します。

CIMG5551GlynKjRIcxRm
次のTV番組『欽ドン!良い子
悪い子普通の子おまけの子』の
登場人物と演じた俳優の
正しい組み合わせを選びなさい
おまけの教頭───山口良一
良い先生───柳葉敏郎
悪い先生───武野 功雄 たけのいさお
普通の先生───宮田恭男 みやたやすお

「ヨシオ」が出世して教頭になったイメージで


次のTV番組「欽(きん)ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」の登場人物と演じた俳優の正しい組み合わせを選びなさい
フツオ───長江健次(ながえけんじ)
ヨシオ───山口良一(やまぐちりょういち)
ワルオ───西山浩司(にしやまこうじ)

タレントの萩本欽一さん(73)が、駒沢大学仏教学部の社会人入試に合格、4月から大学生になることが分かった。昨年3月、東京・浜町の明治座公演で大劇場から引退。4月から勉強を始め、今年1月に入学試験を受けて合格通知を受け取った。受験科目は英語と小論文。面接も受けたという。
引用元: 萩本欽一さんが駒沢大に合格 「野球部にも入りたい」:朝日新聞デジタル.

萩本 欽一(はぎもと きんいち、1941年5月7日 – )は、日本のコメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家である。日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初代監督でもある。
東京都台東区出身。浅井企画、佐藤企画(業務提携として所属)、萩本企画(個人事務所だが浅井企画の関連会社)所属。身長164cm、体重65kg。血液型はA型。駒込高等学校卒業。2015年2月26日、駒澤大学仏教学部に社会人入試で合格し、4月から進学予定。
>1970年代〜1980年代に、「なんでそーなるの!」というギャグや、「欽ちゃん走り」と言われる独特の走り方(原点は師匠の東八郎)など体を使った笑い、さらに素人および素人っぽさを残す才能を開花させたり番組でユニットを作り曲を出すなど現在のバラエティの基本となるものを開発。本人によると「演技のボケは難しいから、素人を連れてくる方が簡単」。
「どっちらけ」「バンザーイなしよ」など、語り継がれるギャグも多い。後に普通に使われるようになった「ウケる」(ややウケ、バカウケなど)という言葉も、最初は『欽ちゃんのドンといってみよう!!』から広まったとされる(芸人言葉を一般にも広めた)。また、「天然ボケ」(略して天然とも)を初めて使ったのも萩本であるとされている[1])。
引用元: 萩本欽一 – Wikipedia.