1950年代洋楽『ペギー・スー』バディ・ホリー『雨に歩けば』ジョニー・レイ『白いスポーツコート』マーティ・ロビンス

363JzjOxTqOcT
次の1950年代のヒット曲と
それを歌った歌手の
正しい組み合わせを選びなさい
ペギー・スー───バディ・ホリー
雨に歩けば───ジョニー・レイ
白いスポーツコート───マーティ・ロビンス

「ペギー・スー」 (“Peggy Sue”)は、バディ・ホリー、ジェリー・アリソン、ノーマン・ペティによる楽曲。1957年7月にバディ・ホリー・アンド・ザ・クリケッツのシングルとして発表された。1958年のバディ・ホリーのアルバム『バディ・ホリー』にも収録されている。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では194位にランクインしている。
引用元: ペギー・スー – Wikipedia.

デジタル大辞泉プラスの解説
雨に歩けば

米国テネシー州出身の黒人コーラス・グループ、プリゾアネーズの曲。1953年に発表。56年にジョニー・レイがカバーし、全米第2位・全英第1位を獲得した。原題《Just Walking In The Rain》。
引用元: 雨に歩けばとは – コトバンク.

マーティ・ロビンスはカントリー&ウエスタン系のシンガーとして1950年代に活躍しており、ガイ・ミッチェルと共作した「ブルースを歌おう」をリリースしてポップス・チャートに登場して来たシンガーです。

その彼が自ら書いた作品で1957年にヒットチャートのNo.1を獲得したのがこの「白いスポーツコート/White Sport Coat」で、その頃いくつものオリジナル作品をヒットさせている、言わばシンガーソングライターのはしりとして活躍しています。
引用元: ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~ マーティ・ロビンス/白いスポーツ・コート.