ピーター・「フランクル」 ハンガリー出身の数学者・大道芸人

007kjHLZWZlRq
ジャグリングの名手で
タレント活動も行うハンガリー
出身の数学者はピーター・
◯◯◯◯◯? ◯を答えなさい
フランクル(答)
「ピーター・フランクル」

ピーター・フランクル/フランクル・ペーテル(フランス語・英語:Péter Frankl 、マジャル語:Frankl Péter 、日本名:富蘭 平太〔ふらん へいた〕、1953年3月26日 – )は、ハンガリー出身の数学者・大道芸人。ユダヤ系フランス人である。ハンガリー学士院会員。ホリプロ所属。エルデシュ数1。
>1973年に数学者のロナルド・グラハムに出会ったのがきっかけで、ジャグリングを始める。グラハムはアクロバットが得意で、ピーターが初めて出会ったときも、逆立ちのまま挨拶し、直接ジャグリングの手ほどきもしてくれた。感激したピーターは「自分もこんな面白い数学者になりたい」と思い、ジャグリングの練習を続けた。1978年にはハンガリーサーカス学校で舞台芸人の国家資格を取得し、大道芸人として技を披露している。日本ジャグリング協会の名誉理事も務める[5]。
引用元: ピーター・フランクル – Wikipedia.

エルデシュ数(エルデシュすう、Erdős number)またはエルデシュ番号とは、数学者同士、あるいはもっと広く科学者同士の、共著論文による結び付きにおいて、ハンガリー出身の数学者ポール・エルデシュとどれだけ近いかを表す概念である。エルデシュに共著論文が非常に多いことから、その友人たちによって、敬意とユーモアを込めて考え出された。今日では科学者のコミュニティにおいてよく知られており、エルデシュと近いことが名誉であるかのように半ば冗談めいて語られる。
引用元: エルデシュ数 – Wikipedia.