書店員「ミチル」の身の上話 戸田恵梨香主演のドラマ 佐藤正午『身の上話』原作

178PIVWfmLpEg
戸田恵梨香主演による
2013年1月放送開始の
NHKのTVドラマは
『書店員◯◯◯の身の上話』?
ハアミカ
ルヤチオ
ミチル(答)
『書店員ミチルの身の上話』

ミチル(戸田恵梨香)は地方都市の書店に勤める平凡な女性。久太郎(柄本佑)とつきあって一年になるが結婚には踏み切れない。ミチルのささやかな秘密は、東京から来る出版社の営業マン・豊増(新井浩文)との不倫。ある日、ミチルは書店を抜け出し、帰京する豊増を見送りに行き、はずみで一緒に東京へ出て、そのまま東京に居ついてしまう。そして、職場の仲間に頼まれて買った宝くじが1等・2億円の当選券とわかり・・・ミチルの運命の歯車はスリリングに回転しはじめた。ミチルは当選を誰にも告げず、2億円が振り込まれた預金通帳を抱えて放浪する。ミチルを慕う幼なじみの竹井(高良健吾)は意外な正体を見せ、久太郎と豊増は事件に巻き込まれる。どこまでも転落していくミチルの行き着く先は?
ドラマは、「ミチルの夫」を名乗る男(大森南朋)が妻の「身の上話」を語る、謎めいたスタイルで進行する。そして男が抱える驚愕の真実が、最後の最後に明らかになる。
引用元: 戸田恵梨香が「流転のヒロイン」に! | よる☆ドラ | ドラマトピックスブログ:NHKブログ.

佐藤 正午(さとう しょうご、本名:佐藤 謙隆〈さとう かねたか〉[1]、1955年8月25日 – )は、日本の小説家。長崎県佐世保市生まれ、在住。長崎県立佐世保北高等学校卒業、北海道大学文学部中退。代表作は1983年にすばる文学賞を受賞し、大竹しのぶ、時任三郎主演で映画化された『永遠の1/2』(えいえんのにぶんのいち)や、同じく映画化された『リボルバー』(1985年)『ジャンプ』(2000年)、ドラマ化された『身の上話』(2009年)など。
自身が競輪ファンである影響もあってか、『永遠の1/2』や『きみは誤解している』、『side B』など、競輪を題材にした作品もいくつか出版されている。
引用元: 佐藤正午 – Wikipedia.

身の上話
佐藤正午/著

あなたに知っておいてほしいのは、人間にとって秘密を守るのはむずかしいということです。たとえひとりでも、あなたがだれかに当せんしたことを話したのなら、そこから少しずつうわさが広まっていくのは避けられないと考えたほうがよいでしょう。(『【その日】から読む本』第二部・第4章)
不倫相手と逃避行の後、宝くじが高額当選。巻き込まれ、流され続ける女が出合う災厄と恐怖とは。
引用元: 身の上話 佐藤正午 | 光文社文庫 | 光文社.