「六本木ヒルズ毛利庭園」長州藩の上屋敷跡地「毛利甲斐守邸跡」 「東京の複合施設開業順」六本木ヒルズ2003 表参道ヒルズ2006 東京ミッドタウン2007 渋谷ヒカリエ2012 虎ノ門ヒルズ2014

525LDBDLVc
次のうち、江戸時代に
長州藩の上屋敷があったのは
現在のどこ?
(画像選択肢)
A六本木ヒルズ(答)
B東京タワー

023zIbPuegLKF
次の東京の複合施設を
開業したのが古い順に選びなさい
(画像選択肢)
B六本木ヒルズ 2003
A表参道ヒルズ 2006
C東京ミッドタウン 2007
渋谷ヒカリエ 2012
D虎ノ門ヒルズ 2014

MpDPCKs
引用元:東京散歩「江戸史跡散歩」(江戸の大名屋敷跡を歩く) http://edoshiseki.com/daimyo.html

毛利甲斐守邸跡(もうりかいのかみていあと)は、東京都港区六本木六丁目にある史跡。長門長府藩主(長州藩毛利氏の分家)だった毛利綱元の麻布上屋敷の跡地である。
現在は六本木ヒルズ内の毛利庭園(もうりていえん)となっており、ひょうたん池の傍に跡地である旨を示す標柱が建てられている。
引用元:毛利甲斐守邸跡 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E7%94%B2%E6%96%90%E5%AE%88%E9%82%B8%E8%B7%A1

江戸期
慶安年間(1648~1652年) 毛利秀元が甲斐守となり、麻布日ヶ窪(現在の六本木六丁目)に上屋敷を設け、江戸の大名屋敷の庭園として誕生
>平成15年(2003年)4月 「六本木ヒルズ」オープン、毛利庭園誕生
引用元:毛利庭園 – 庭園の歴史年表 – 六本木ヒルズの緑 | 六本木ヒルズ – Roppongi Hills http://www.roppongihills.com/green/mohri/history.html

六本木ヒルズ(ろっぽんぎヒルズ、Roppongi Hills)は、東京・六本木にある複合施設である。
高層オフィスビル 「六本木ヒルズ森タワー」を中心に、集合住宅 「六本木ヒルズレジデンス」、ホテル 「グランドハイアット東京」、テレビ朝日本社社屋、映画館「TOHOシネマズ」などの文化施設、その他の商業施設などで構成されており、2003年(平成15年)4月に開業した。事業主は森ビルで、港区六本木6丁目地区の再開発として、完成までには約17年の歳月を要している。
引用元: 六本木ヒルズ – Wikipedia.

表参道ヒルズ(おもてさんどうヒルズ、Omotesando Hills)は、東京・表参道にあり、商業施設、住宅施設、及び駐車場からなる複合施設。同地に存在した同潤会青山アパート(渋谷アパート)の再開発プロジェクト(第1種市街地再開発事業)として、2006年に開業した。
引用元: 表参道ヒルズ – Wikipedia.

東京ミッドタウン(とうきょうミッドタウン、英称:Tokyo Midtown)は、東京・赤坂にある複合施設である。防衛庁本庁檜町庁舎(防衛庁檜町地区)跡地の再開発事業として2007年(平成19年)3月に開業した。運営者は三井不動産。 郵便番号は107-62xx(xxは階層。)
引用元:東京ミッドタウン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3

渋谷ヒカリエ(しぶやヒカリエ)は、東京都渋谷区の渋谷駅東口に位置する東急文化会館跡地に建設された複合商業施設。東急百貨店や飲食店、事務所のほか、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」などが入居している。
2012年(平成24年)のグッドデザイン賞を受賞[2]。
引用元: 渋谷ヒカリエ – Wikipedia.

虎ノ門ヒルズ(とらのもんヒルズ)は東京都港区虎ノ門にあり、2014年(平成26年)6月11日に開業した超高層ビル[1][2][5]。 森ビル株式会社が開発・施設運営を行う。
引用元: 虎ノ門ヒルズ – Wikipedia.