「明治」の森高尾国定公園 東京都唯一の国定公園 環境大臣が指定

013DRaKRmRaXj
東京都にある唯一の国定公園は
「◯◯の森高尾国定公園」?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
めいじ
「明治の森高尾国定公園」

CIMG5629
日本で、国立公園や国定公園を
指定するのは国土交通大臣である
×
○環境大臣が指定

明治の森高尾国定公園(めいじのもりたかおこくていこうえん)は、東京都八王子市にある高尾山およびその周辺の一帯を、明治100年記念事業のひとつとして国定公園に指定した公園。1967年(昭和42年)12月11日、大阪府の明治の森箕面国定公園と同時に国定公園に指定された。
面積は770haで、最も小さな国定公園である。全域が第2種特別地域に指定されている。年間利用者数は217万人。一部は高尾陣馬都立自然公園と重なる[1]。高尾山は殺生を厳しく戒めてきた高尾山薬王院の寺域であるため、モミ、カシ、アカマツ、ブナの自然林が遺されている。明治の森高尾国定公園は、東海自然歩道および関東ふれあいの道の始点でもある。
引用元: 明治の森高尾国定公園 – Wikipedia.

我が国の風景を代表するに足りる傑出した自然の風景地(海域の景観地を含む。)であって、環境大臣が自然公園法第5条第1項の規定により指定するものです。
 国立公園は、自然公園制度という体系の中に含まれる制度です。「自然公園」としては、「国立公園」の他に「国定公園」と「都道府県立自然公園」があります。
引用元: 環境省_[1]国立公園の定義.