古河「スカイ」アルミ圧延「UACJ」へ 元「スカイアルミニウム」から 「United Aluminum Company of Japan」

010qsevmjhQdb
2013年に合併してUACJと
なった、アルミニウム圧延品
メーカーは住友軽金属工業と
「古河◯◯◯」?◯を答えなさい
スカイ
「古河スカイ」

[東京 29日 ロイター] 古河スカイ(5741.T: 株価, ニュース, レポート)と住友軽金属工業5738.Tは29日、2013年10月に合併すると発表した。合併会社のアルミニウム板製品の生産能力は年100万トンを超え、世界で第3位グループとなる。
引用元: 古河スカイと住軽金が13年10月に合併、アルミ板で世界3位に | ビジネスニュース | Reuters.

株式会社UACJ(ユーエーシージェイ、英文社名:UACJ Corporation)は東京都千代田区に本社を置く、アルミニウム圧延メーカーである。米国アルコア社とノベリス社に次ぎ、アルミニウム圧延品(板製品)の生産能力は年間100万トンを超え、国内では最大手、世界三位。大株主は古河電気工業、新日鉄住金、東証一部に上場している。
>2003年に古河電気工業株式会社が軽金属カンパニーを会社分割し、スカイアルミニウム株式会社に承継。古河スカイ株式会社に商号変更した。長年古河グループ(古河財閥)の中核事業として成長。
2013年10月1日に住友グループ(住友財閥)に属した住友軽金属工業を吸収合併し、株式会社UACJとなった。社名の由来は「United Aluminum Company of Japan」の頭文字から生まれたものである。[1]。
>アルミニウム圧延
板製品 – 飲料缶・食缶向けの素材、半導体・液晶製造装置向けアルミニウム厚板、LNGタンカーのアルミニウムタンク向け厚板などに使用される。同社はLNGタンカーのタンク厚板材を国内100%シェアをもつ。板製品に関しては国内最大の生産能力と生産シェアを持つ。
押出製品 – 自動車部品用構造材向けアルミニウム管材・棒材、複写機用ドラム材向けアルミニウム管材などに使用される。
箔製品 – リチウムイオン電池など電池分野をはじめ先端ニーズに応える。食料品や医薬品などの包装材から、家庭用ホイルなどの日用品、電解コンデンサや電池用の電極材料などの産業用途まで、さまざまな分野に高品質なアルミニウム箔や金属箔を提供してる。
引用元: UACJ – Wikipedia.