ボルガ川「カスピ海」へ流入 「ロシアの川」西から「ボルガ川」「オビ川」「エニセイ川」「レナ川」「アムール川」「某お嬢様のエレナに会う」 「アンガラ川」バイカル湖から流出する河川・エニセイ川の支流

009QuRtzBcwhb
ヨーロッパの大河
ライン川が流れ込む海は
北海ですが
ボルガ川が流れ込む海は?
北海
カスピ海(答)
地中海
バルト海

005OHkuJAKAFq
ロシアを流れる次の大河を
河口が西にあるものから順に
選びなさい
ボルガ川
オビ川
エニセイ川
レナ川
アムール川

「某お嬢様のエレナに会う」

CIMG3053rXTbRbRfDftG
CIMG3054ACLNscOdmMJT
水力を活用した電源開発が盛んな
ロシア・モンゴルの国境付近に
源を発して北極海に注ぐ大河は
エニセイ川ですが

その支流に当たり、世界最深の湖
バイカル湖から流出する唯一の
河川であるのは○○○○川?
アプセエン
ドガイニラ
→アンガラ
アンガラ川

ヴォルガ川(ヴォルガがわ、ロシア語: Волгаヴォールガ)は、ロシア連邦の西部を流れる、ヨーロッパ州最長の川で、ロシア主要部(ヨーロッパ・ロシア中心部)を水系に含む「ロシアの母なる川」でもある。全長は3,690kmにおよぶ。
>スキタイはヴォルガ川を「湿気」という意味の “Rā”(Ῥᾶ)と呼んでいた。『アヴェスター』には「神秘の流れ」という意味の “Raŋhā” と言及され、、サンスクリット語では同じ意味で “rasā́h” と呼ばれている。ソグド語では「血管」という意味の “r’k”(*raha-ka、vein, blood vessel)と呼ぶ。現代モルドヴィン諸語では “Rav”(Рав)と呼ぶ。スラブ民族はスキタイ系の名称を翻訳した借用語の「ヴォルガ」と呼んだ。
引用元: ヴォルガ川 – Wikipedia.

オビ川(英表記:ob’、ロシア語:Обь)はロシア連邦西シベリア低地を流れる川である。支流のエルティシ川はアルタイ山脈を水源とし、カザフスタン共和国の領内を通る。中流ではチュメニ油田を横切りサレハルドを西に180km流れてオビ湾に注ぎ込む。河口の位置は、北極圏・東経70度にあたる。河口には中州がありはっきり河口とオビ湾の境目がわかる。河口の幅は約3kmである。
引用元: オビ川 – Wikipedia.

エニセイ川(イェニセイ川、ロシア語:Енисе́й 英語:Yenisei)は、ロシアを流れる河川である。北極海に流れ込む最大の水系で、世界でも第5位の長さである。(オビ川を5,570kmとした場合には世界第6位)。流域面積はユーラシア大陸で最大の河川でもある。(バイカル湖の水を含めるとセントローレンス川を超えて世界最大の水量となる)
引用元: エニセイ川 – Wikipedia.

レナ川(ロシア語: Лена, Lena, サハ語: Өлүөнэ, Ölüöne)は、ロシア連邦シベリア東部のイルクーツク州とサハ共和国を流れる川である。世界で10番目に長い川で、流域面積の広さは世界9位である。流域は北半球でも有数の低温の極寒地域であり、大規模な都市が少なく貴重な自然が残っている。
ロシア革命の指導者・ウラジーミル・レーニン(本名はウラジーミル・イリイチ・ウリヤノフ)のレーニンとは「レナ川の人」という名のペンネームであった。
引用元: レナ川 – Wikipedia.

アムール川(アムールがわ、Амурアムール、ラテン文字転写の例:Amur、黒竜江 拼音: Hēilóngjiāng こくりゅうこう)は、ユーラシア大陸の北東部を流れる川である。中国では別に黒河、黒水などとも呼ばれる。上流部の支流を含めた全長4,368kmは世界8位、流域面積は185万5500km²で世界10位である。
引用元: アムール川 – Wikipedia.

アンガラ川(ロシア語: Ангара)は、ロシア、シベリア南東部を流れる全長1,779kmの川である。エニセイ川の支流で、バイカル湖から流れ出す唯一の川である。
アンガラ川はバイカル湖の南西端、リストヴャンカの集落の近くから流れ出し、北に向かいイルクーツク、ブラーツクを流れ、オカ川を合わせる。イリム川を合わせた後、西向きに流れを変えてストレルカ近くでエニセイ川に合流する。
引用元: アンガラ川 – Wikipedia.