「東北ずん子」 ずんだ餅を題材にした美少女キャラ 

109HJrsIaraAP
2012年9月にはVOCALOIDも
発売された、東北に本社を置く
会社は自由に使用できる美少女
キャラクターは「東北◯◯◯」?
子りん江
ぴずしが
→ずん子
「東北ずん子」

私、東北ずん子の夢は秋葉原にずんだカフェを作ることです。

あれは去年、高校1年生のころ。
三陸海岸を歩いていたら急に雷が鳴って、なぜか私は気を失っていました。
気がついたときには、病院。
なぜか見知らぬ弓と矢を大事に抱えていたみたいです。
急にひらめいて、矢の先にずんだを塗りつけ、お餅に矢を放ったところ・・・

なんと、ずんだ餅が出来上がったんです!

それから、ずんだを広げる旅に出ました。
引用元: 東北ずん子公式Webページ.

東北ずん子(とうほく ずんこ)は、2011年にSSS合同会社より発表された、ずんだ餅をモチーフにした少女のキャラクターである。東日本大震災からの東北復興支援を標榜しており、東北6県に本社を登記する企業であれば、手続きなしに無償でPOP広告や商品パッケージ、WEBサイトなどにキャラクターを商用利用できる。また、非商用であれば東北に限らず手続きなし、無償で利用が可能となっている。
キャラクターデザインは江戸村ににこ、声優は佐藤聡美が担当している。
なお、本稿では東北ずん子の姉の「東北イタコ」、妹の「東北きりたん」等の関連キャラクターについても記述する。
>東北ずん子を制作したSSS合同会社は、元々はアニメの周辺ビジネスを手掛けるために設立された、東京の企業である[1]。会社設立後、地方キャラクターに注目し、事例をもとに研究を進め、一旦は東北とは別の地方のキャラクターのプロジェクトを進めていたが、2011年3月の東日本大震災をきっかけに、東北の支援につながるものにしようとの考えから、東北ずん子が誕生した[1][2]。
引用元: 東北ずん子 – Wikipedia.