新潟県新発田市

1984年に廃止された、旧・国鉄の
赤谷線にあった駅です
五十公野
いじみの(答)
43%

五十公野駅(いじみのえき)は、新潟県新発田市五十公野にあった、日本国有鉄道赤谷線の駅(廃駅)である。赤谷線廃止に伴い1984年4月1日に廃止された。
引用元:五十公野駅 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AC%E9%87%8E%E9%A7%85

 五十公野と書いて「いじみの」。地名の由来には諸説ある。古い時代に「イキミノ」「イキミネ」と呼ばれていた説。たくさんの峰があることから五十峰(いじみね)山と言われていた説。五条道兼が「当地を五条公野」と呼ぶよう遺言した説。五十公野山に伝説の鬼神、黒鳥兵衛の「井地峰城」があったという説。最後に、城主佐々木三郎の一族が五十公野を名乗っていた説。さて、本当のところはどうなのだろう? 資料:いじみの散策マップ
引用元:2017_11_keikaku.pdf http://shibata-shakyo.or.jp/activityplan/pdf/2017_11_keikaku.pdf