「ベネズエラの国旗」黄青赤三色旗中央に星 ボリバル・フエルテ「ベネズエラ」の通貨単位 シモン・ボリバル空港

037NNThREf
通貨単位はボリバル
オリノコ川・マラカイボ湖
南米市の産油国
首都はカラカス
(画像選択肢)
Aボリビアの国旗 首都「スクレ(憲法上)」「ラパス(事実上)」通貨ボリビアーノ
Bコロンビアの国旗 「ボゴタ」「コロンビアペソ」
Cエクアドルの国旗 「キト」「米ドル」
Dベネズエラの国旗(答)

yDzoSNx
引用元:ベネズエラ・ボリバル共和国 | 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/venezuela/

295qEASGSMAxk
ボリバル・フエルテを
通貨単位とする南米の国は?
(南米大陸の画像)
ベネズエラ

CIMG0538kkVkivwZarbD
次の国際空港を国ごとに
グループ分けしなさい

ベネズエラフランスコロンビア
オルリー空港
エルドラド空港
シモン・ボリバル空港
コートダジュール空港

CIMG1019CXBRicMRmbts
次のうち、南米の国
スリナムはどっち?
(画像選択肢)
Aの画像 スリナム
Bの画像 ガイアナ

CIMG4996
次の南米の国を
独立前に属していた国ごとに
グループ分けしなさい

イギリスポルトガルスペイン
ボリビア
ガイアナ
エクアドル
ブラジル
コロンビア
ペルー

独立前の国を図にまとめました
southamerica

ベネズエラ・ボリバル共和国(ベネズエラ・ボリバルきょうわこく)[1]、通称ベネズエラは、南アメリカ北部に位置する連邦共和制社会主義国家である。東にガイアナ、西にコロンビア、南にブラジルと国境を接し、北はカリブ海、大西洋に面する。首都はカラカス。南米大陸でも指折りの自然の宝庫として知られている。
引用元: ベネズエラ – Wikipedia.

ボリーバル・フエルテ(bolívar fuerte)はベネズエラの通貨である。2008年1月1日よりそれまでのボリーバルに代わって流通が始まった。ボリーバル・フエルテとは「強力なボリーバル」を意味し、インフレーションによって落ちたそれまでの通貨ボリーバルの価値を再び上げようとする意図を含んだ名称が採用された。
引用元: ボリバル・フエルテ – Wikipedia.

19世紀初め、ラテンアメリカ諸国の独立を指導し、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア、ペルーの独立を実現した。

シモン=ボリバル
Simon Bolivar 1783-1830
 「南アメリカ解放の父」と言われるラテンアメリカの独立運動の指導者。ベネズエラのカラカスの富裕なクリオーリョに生まれた。彼が独立運動に関わった国は、スペインの植民地ヌエバ=グラナダ副王領から独立したコロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビアからペルーに及ぶ。
引用元: シモン=ボリバル.