【国際通り】アーニーパイル国際劇場

これは何市にある通り?
ひらがなで答えなさい
なは(答)
なはし(答)
84%

090yCwzCKLigd
宝塚歌劇団の東京宝塚劇場が
終戦直後、アメリカ軍に
接収されていたときの名前は
◯◯◯◯◯◯◯◯劇場?
ニパ--・ルアイ
アーニー・パイル(答)
引用元:アーニー・パイル劇場 米軍接収時に「東京宝塚劇場」を改称 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/1140/

国際通り(こくさいとおり、こくさいどおり)は、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、『奇跡の1マイル』とも呼ばれる沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。「国際通り」の名の由来は、1948年に建設されたアーニーパイル国際劇場から[1]。

「国際通り」の読み方は、沖縄県内や国の機関[2]を含め一般的には「こくさいどおり」と呼ばれているが、通りの入り口には「こくさいとおり」と彫られたシーサーの石碑がある。
引用元:国際通り – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%9A%E3%82%8A

“アーニー”アーネスト・テイラー・パイル(Ernest Taylor “Ernie” Pyle, 1900年8月3日 – 1945年4月18日)は、アメリカのジャーナリスト。

第二次世界大戦に従軍記者として同行し、1944年にピューリッツァー賞を受賞するなど、第二次世界大戦期のアメリカの従軍記者を代表する存在の1人となったが、翌年4月に従軍先の沖縄県伊江島にて日本兵に狙撃され戦死した。毎年4月18日に最期の地となった伊江村で慰霊祭が行われる。遺体は一度現地に埋葬されたのち米軍基地に移され、1949年にハワイ・ホノルルの国立太平洋記念墓地(英語版)に埋葬された。

第二次世界大戦後に、日本を占領下においた連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が東京宝塚劇場を接収した際、アメリカ軍の強い要望により「アーニー・パイル劇場」と名付けられた。

アメリカ軍統治時代の那覇の国際通りにも、琉球列島米軍政府と琉球政府の協力で「アーニーパイル国際劇場」という映画館が建設された。「アーニーパイル国際劇場がある通り」から「国際通り」と呼ばれるようになったという[1]。

アーニー・パイルが従軍ジャーナリストとして帯同した北アフリカ戦線のレポートをもとに、映画『G・I・ジョウ』が制作された。 [2]
引用元:アーニー・パイル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB