【Sure, you can!】践脩厥猷せんしゅうけつゆう

元々は黒田家の藩校として開校
した、九州随一の名門校である
福岡市早良区にある公立高校は
福岡県立◯◯◯高校?
皇修猷館
至弘道学
修猷館(答)
54%
しゅうゆうかん

CIMG8696ZfOFWJCtZDlP
素粒子の1つ「ニュートリノ」を
日本語では何という?
素反間電陽
中子微性粒
中性微子(答)
引用元:「マヨラナ粒子」中性フェルミ粒子 エットーレ・マヨラナ 「ニュートリノ」中性微子 https://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/4892/

福岡県立修猷館高等学校(ふくおかけんりつしゅうゆうかんこうとうがっこう、英: Fukuoka Prefectural Shuyukan High School)は、福岡県福岡市早良区西新六丁目にある公立高等学校。略称「修猷館(しゅうゆうかん)」、「修猷(しゅうゆう)」。

1784年開館の福岡藩藩校・甘棠館(西学問稽古所)、同修猷館(東学問稽古所)に起源を持つ伝統校。

校名
修猷館の名は尚書(書経)「微子之命」の章句[1]、「踐脩厥猷」(湯王(天乙)の道を踏み修む)から取られた。藩校設立から230年あまり一貫して校名に”修猷館”を掲げている。

自由な校風で知られ、生徒に学校運営を大きく委ねる自治を認めている。生徒を「館生」、校長を「館長」、校歌を「館歌」、校旗を「館旗」と称する。

学校の定めた校訓などはないものの、「不羈独立」「質朴剛健」「自由闊達」の言葉が先輩から後輩へと受け継がれている。修猷館をもじって「Sure, you can!」という言葉もよく使われる。
引用元:福岡県立修猷館高等学校 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E4%BF%AE%E7%8C%B7%E9%A4%A8%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

修猷館の名は 『尚書しょうしょ(書経)』 の一篇「微子之命びしのめい」の中の「践脩厥猷せんしゅうけつゆう」を典拠とする。

「践脩せんしゅう(修)厥猷けつゆう」は「厥その猷みちを践ふみ修おさむ」と読み、「その(成湯せいとうの偉大な)道を実践し修める」ということである。「微子之命」は、周の成王せいおうが微子びし を宋の国に報ほうじた時の誥命こうめいであり、殷の祖である成湯せいとう(湯王とうおう)の猷みちを修めて有徳の誉ほまれ高い微子に、永く殷の祭祀さいしを継承させようとしたものである。
引用元:践修厥猷・六光星・孔子像 / 福岡県立修猷館高等学校 http://shuyu.fku.ed.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=67

神奈川県立横浜修悠館高等学校[1](かながわけんりつ よこはましゅうゆうかんこうとうがっこう)は、通信制の県立高等学校。2007年度末の神奈川県立湘南高等学校と神奈川県立横浜平沼高等学校の通信制が集約[2]されたものである。学校所在地は旧和泉高等学校と同じであり、設備も旧校のものを継承している。
引用元:神奈川県立横浜修悠館高等学校 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E4%BF%AE%E6%82%A0%E9%A4%A8%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

佐賀県立佐賀西高等学校(さがけんりつさがにしこうとうがっこう, Saga Prefectural Saga Nishi High School)は佐賀県佐賀市城内一丁目に所在する公立の高等学校。全日制普通科を設置している。略称「西高」。別名「栄城(えいじょう)」[1][2][3]。

沿革
佐賀県立第一高等学校(男子校)
1781年(天明元年) – 佐賀藩第8代藩主鍋島治茂の命により、「弘道館」を創設。
初代教授(校長格)には古賀精里(儒学者)が、初代助教(教頭格)には石井鶴山(漢学者)が就任。

統合・分離
1949年(昭和24年)4月1日 – 上記3校を統合し、「佐賀県立佐賀高等学校」が発足。全日制課程、定時制課程、通信制課程を置く。
1963年(昭和38年)4月1日 – 佐賀県立佐賀高等学校が3校に分割される。
「佐賀県立佐賀西高等学校」(全日制・定時制)
佐賀県立佐賀北高等学校(全日制・通信制)
佐賀県立佐賀東高等学校(全日制)3校に分離・分割。
引用元:佐賀県立佐賀西高等学校 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%B3%80%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E4%BD%90%E8%B3%80%E8%A5%BF%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1