十勝川の氷が海岸へ

冬の北海道豊頃町の大津海岸で
見られる光り輝く氷塊です
ジュエリーアイス(答)
22%

豊頃町(とよころちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町である。十勝川の河口に位置し、十勝地方の開拓が十勝川を河口から遡上する形で進んだ歴史から十勝地方発祥の地とされ、大津地区と呼ばれる河口住居地の中央近くに碑がある。町名の由来は、アイヌ語の「トエコロ」(大きなフキが生えていたところ)から。ハルニレの木が町のシンボルとなっている。
引用元:豊頃町 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E9%A0%83%E7%94%BA

ジュエリーアイスとは?
十勝川を覆いつくす氷が太平洋に流れ出し、河口の大津海岸に打ち上げられる氷の塊が太陽の光を受け美しく輝く自然現象です。十勝の厳しい寒さと、母なる大河「十勝川」が生み出す自然の神秘です。
引用元:ジュエリーアイス Jewelry Ice 豊頃町観光協会【公式】 https://www.toyokoro-kankoh.com/