【親】谷口吉郎【子】谷口吉生

次の建築物を
設計した人物ごとに
グループ分けしなさい
【谷口吉郎】帝国劇場、東京国立近代美術館
【谷口吉生】葛西臨海水族園、GINZA SIX、ニューヨーク近代美術館
31%

007tFCOecx

次の建築物を
設計を手がけた人物ごとに
グループ分けしなさい
【槇文彦】テレビ朝日本社ビル
【丹下健三】東京都庁舎
【山田守】京都タワー
39%

098IsQYwht

次の建築物を
設計を手がけた人物ごとに
グループ分けしなさい
【原広司】京都駅
【磯崎新】ロサンゼルス現代美術館
【谷口吉生】葛西臨海水族園

引用元:「ロサンゼルス現代美術館」磯崎新 「葛西臨海水族園」谷口吉生 「京都駅」原広司 丹下健三「東京都庁舎」「フジテレビ本社」「プリツカー賞」 槇文彦「テレビ朝日本社」 伊東豊雄「2013プリツカー賞」「せんだいメディアテーク」 安藤忠雄『ユネスコ本部「瞑想の空間」』 大谷幸夫(おおたにさちお)「国立京都国際会館」 吉田五十八(よしだいそや)「現代数寄屋」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/10021/

谷口 吉郎(たにぐち よしろう、1904年(明治37年)6月24日 – 1979年(昭和54年)2月2日)は、昭和期の建築家である。石川県金沢市出身。

東宮御所、帝国劇場の設計者、庭園研究者、東京工業大学教授。子の谷口吉生も建築家である。女婿に納屋嘉治(宗淡)・淡交社社長。

建築物
藤村記念堂
秩父セメント第2工場
東宮御所
東京国立博物館東洋館
東京国立近代美術館
名鉄バスターミナルビル
引用元:谷口吉郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%90%89%E9%83%8E

谷口 吉生(たにぐち よしお、1937年10月17日 – )は日本の建築家。一級建築士、日本芸術院会員。東京藝術大学客員教授。日本建築学会賞作品賞2度、吉田五十八賞、高松宮殿下記念世界文化賞など多数受賞。

建築物
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀市立図書館
東京国立博物館法隆寺宝物館
ニューヨーク近代美術館新館

人物
ニューヨーク近代美術館を除き、これまでほとんどコンペ(建築設計競技)には応募しておらず、また日本国外での作例も少ない。
一般マスコミにも登場する安藤忠雄などとは異なり、専門メディアでも自作品解説など以外は登場回数が少なく、まさに「作品主義」の建築家である。
純粋なモダニズム建築の作り手といえる。
妻は谷口久美。
伊藤滋「旅する街づくり」によると、ハーバード大学の卒業制作の設計枚数が多すぎて、当時研究員として現地に滞在していた伊藤らが手伝いに駆り出された際、谷口がふるまった昼食が見事でとても素晴らしかったため、伊藤はレシピを教わり、下宿でのメニューに加えて他下宿人に好評を得ていたという。
引用元:谷口吉生 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%90%89%E7%94%9F