2018【二条大麦】佐賀、栃木、福岡【六条大麦】富山、福井、栃木

ビールの原料に使われる
二条大麦の生産量1位の
都道府県は佐賀県である
◯(答)
47%

122nvfwcqtkcmf
次のうち、麦焼酎を
全て選びなさい
神の河(答)かんのこ 薩摩酒造 鹿児島
薩摩の切り札 いも
れんと 米
中々(答)黒木本店 宮崎
いいちこ(答)三和酒類 大分
百年の孤独(答)黒木本店 宮崎
二階堂(答)二階堂酒造 大分
魔王 いも
村尾 いも
森伊蔵 いも
小松帯刀 いも
40%
引用元:麦「神の河」「中々」「いいちこ」「百年の孤独」「二階堂」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/29959/

収穫期を迎えた麦畑が黄金色に輝く初夏の頃を「麦秋」と呼ぶ。ビールなどの原料になる二条大麦の収穫量を都道府県別に見ると、佐賀県と栃木県が首位の座を争っている。農林水産省の作物統計調査によると、2017年産まで栃木が3年連続で収穫量1位の座を守っていたが、18年産で佐賀が4年ぶりに首位に返り咲いた。

18年産二条大麦の収穫量は佐賀が3万4400トンで、栃木が3万1000トン。
引用元:二条大麦の収穫量 佐賀・栃木県が競り合い  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44884380W9A510C1ML0000/

大麦の生産量
大麦は寒冷・乾燥に強い植物で、熱帯地域を除いて世界各地で栽培されています。日本でもほぼ全国で栽培され、主食用大麦は100%国内で生産されています。また、アメリカ・カナダ・オーストラリアなどから、用途に適した大麦が輸入されています。
引用元:大麦の生産量 | 大麦を知る -全麦連- https://zenbakuren.or.jp/study/production.html

【六条大麦と二条大麦】
 先日、「麦秋(ばくしゅう)」と小麦の話題を紹介しました。今日は大麦の話題をご紹介。

 大麦は世界中で広く栽培され、利用されている穀物。穂は6列になっており、その全てに実がつく「六条大麦(ろくじょうおおむぎ)」と2列だけに実がつく「二条大麦(にじょうおおむぎ)」に分けられています。さらに、穀粒(こくりゅう)を包んでいる皮がはがれやすいものを「はだか麦」と呼んでいます。日本における大麦の用途をみると、六条大麦は押麦(麦飯)や麦茶に、二条大麦はビールや焼酎に用いられ、はだか麦は主に麦味噌の原料に用いられています。
 なお、一説によると大麦は皮が薄く茹でれば美味しく食べられたので、「大事な麦」=大麦と呼ばれるようになったとか。

 この大麦、栽培が始まったのは約1万年前。最初に栽培されたのは二条大麦だったようですが、突然変異が起こり、穂に二条大麦の3倍の数の実をつける六条大麦が生まれたと考えられています。そして、新石器文明の新技術「灌漑(かんがい)」の進展に伴って六条大麦の栽培は急速に普及しました。
 少し専門的になりますが、六条大麦が生まれる原因となった突然変異は、遺伝子のたった一箇所(一塩基)の変化。人類が授かった幸運だったのかもしれませんね。
引用元:農林水産省 maff  – 【六条大麦と二条大麦】… | Facebook https://ja-jp.facebook.com/maffjapan/photos/661713543913942