リャノ【オリノコ川】カンポ【ブラジル高原】パンパ【ラプラタ川】

南アメリカ大陸を流れる
オリノコ川の流域に広がる
熱帯草原のことを何という?
カルノ
リンバ
ポロポ
リャノ(答)
47%

並べ替え
アルバム『ウォーターマーク』からシングルカットされ1988年に大ヒットした、アイルランドの女性歌手エンヤの代表曲は?
オリノコ・フロウ(答)

025eOyEPCDiqK
ブラジル高原に広がる
熱帯草原のことを
特に何という?
チパセポ
バンカル
カンポ(答)

018dndymLl
世界有数の牧畜地域となっている
アルゼンチン中部のラプラタ川に
沿って広がる草原地帯といえば?
パンパ(答)
引用元:「リャノ」オリノコ川流域の熱帯草原「セルバ」アマゾン川流域の熱帯雨林「カンポ」ブラジル高原の熱帯草原「パンパ」ラプラタ川流域の草原地帯 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/5863/

リャノ(西: Llanos)は、南アメリカ大陸北部の広大な熱帯平原。ベネズエラを流れるオリノコ川流域からコロンビアに広がる草原で、顕著な乾季が見られる。ケッペンの気候区分ではAw(サバナ気候)に分類される。現代の発音ではジャノが近い。

雨季には地面が冠水してどこまでも続く湖のようになり、高所が島のように取り残される。そのため農業は発達せず、畜産が植民地時代から行われている。この地の出身者はリャネロ(ジャネロ)と呼ばれ、馬に乗って家畜を追う牧民が典型的イメージとしてある。南米の独立戦争ではリャネロの騎兵部隊が活躍した。

また、この地域の音楽としてホローポが、スポーツとしてコレオが知られている。
引用元:リャノ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%8E

世界大百科事典 第2版の解説
南アメリカ北部,ベネズエラとコロンビアにまたがる大草原。リャノスともいう。面積約58万3000km2。オリノコ川と多数の支流の流域にひろがる広大な低地で,西部・北部はアンデス山系,南東部はギアナ高地と接する。南西部はパルダオス台地を経てアマゾン低地に続く。低いメーサ,灌木林,ヤシなどが点在するが,ゆるやかな起伏をもち,サバンナ型の植生を呈する。標高はせいぜい300m程度と低平。北東貿易風の影響を強く受け,雨季と乾季が著しい対照を示す。
引用元:リャノとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%8E-877789