「ミグ25」事件 ベレンコ中尉亡命事件 25「日本へGO」

014whnazGjMdA
1976年にソ連のベレンコ中尉が
函館に亡命した時に乗っていた
迎撃戦闘機は「ミグ○○」?
432235
→25
「ミグ25」

亡命目指して日本へGOで「25」

ベレンコ中尉亡命事件(ベレンコちゅういぼうめいじけん)は、冷戦時代の1976年9月6日、ソビエト連邦軍現役将校ヴィクトル・ベレンコが、MiG-25(ミグ25)迎撃戦闘機で日本の函館市に着陸し、亡命を求めた事件である。ミグ25事件とも呼ばれる。
>ベレンコ中尉の亡命理由については諸説挙げられている。ベレンコが元々CIAの協力者だったとも言われるが、証拠は無い。理由として「待遇の悪さと、それに伴う妻との不和による衝動的なもの」という説が有力である[要出典]。
引用元: ベレンコ中尉亡命事件 – Wikipedia.