【左】島根【右】鳥取

鳥取県にある4つの市は
鳥取市、米子市、境港市と
◯◯市?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
くらよし(答)
63%

鳥取県(とっとりけん、英: Tottori Prefecture)は、日本の中国地方に位置する広域地方公共団体(都道府県)のひとつ。県庁所在地及び最大の都市は鳥取市。

日本海側にあり[1]、山陰地方の東側を占める。面積は約3507平方キロメートル[1]と全国で7番目に小さい。人口は約55万人[1]で現在のところ最も少ない。基礎自治体は4市14町1村[1]で、市の数も最も少ない。
引用元:鳥取県 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C

東日本では、山陰地方の印象が薄い為、島根県と鳥取県の位置が曖昧になっている人が多い。鳥取は島根の右側です!

主な都市
鳥取県は平成の大合併前から市が4つしかなく合併後も市の数は変化が無かった(なお、徳島も4つだったが、市町村合併で増えた)。東部の鳥取市、中部の倉吉市、西部の米子市・境港市と覚えておけばよい。

鳥取市(特例市) 人口約20万人
島根県の松江市と並んで山陰地方最大級の都市であり、現在は山陰唯一の特例市である。(松江市はH30年に移行予定)。
立地が山陰や県内でもほぼ東の端で、他の都市とのアクセスが微妙に不便なため、人口規模の割には物流や出店などでやや不遇な扱いを受けることも。

倉吉市 人口約5万人
米子と鳥取の中間に位置する都市。中立的な立場をとっているが、スーパーはくとは倉吉まで着くので鳥取寄り(だが旧伯耆国なので、文化は米子寄り)。

米子市 人口約15万人
商業都市として発展し、『山陰の大阪』とも呼ばれ、百貨店も高島屋と天満屋がある(昔は大丸もあった)。正直、鳥取市より開けている。
山陰の交通の要所であり、情報の発信拠点でもある。

境港市 人口約3万人
市名の由来は漁港に因み、「さかいみなと」市である。日本海側最大の水産都市であり、日本有数の漁港である境港がある(こっちの読みは「さかいこう」)。
元祖妖怪ブームの立役者、水木しげるの出身地である為、『ゲゲゲの鬼太郎』のブロンズ像が並ぶ『水木しげるロード』があり、住民票の写しの透かしに鬼太郎のキャラクターが使われている。また、米子駅~境港駅間を鬼太郎列車が運行している。(米子駅 0(霊)番線ホームから乗車)。また、この境港市の試みは、聖地巡礼型まちおこしの草分けともいわれている。

引用元:鳥取県とは (トットリケンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C