ἄκανθος (akanthos)【あかん刺す】

ギリシャ語で「トゲ」という
意味があるギリシアの国花
アカンサス(答)
46%

アカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)は広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物を総称していうが、普通は特に観賞用に栽培されるA. mollisを指す。その名前にはギリシア語で「トゲ」と言う意味がある。

アザミに似た形の葉は古代ギリシア以来、建築物や内装などの装飾のモチーフとされる。特にギリシア建築のオーダーの一種、コリント式オーダーはアカンサスを意匠化した柱頭を特色としている。ギリシアの国花。アカンサスをモチーフとした柄は絨毯にもしばしば用いられ、ビザンチンリーフとして知られる。

大型の常緑多年草で、地中海沿岸(北西アフリカ、ポルトガルからクロアチア)の原産。葉には深い切れ込みがあり、光沢があり、根元から叢生して長さ1m、幅20cmほどになる。晩春から初夏に高さ2mほどの花茎を出し、緑またはやや紫がかったとがった苞葉とともに花をつける。花弁は筒状で、色は白、赤などがある。乾燥にも日陰にもまた、寒気にも強い。

アカンサス属は約30種からなり、地中海沿岸を中心に分布する。A. mollis のほかA. spinosus なども栽培される。
引用元:アカンサス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9

アカンサスは、葉を表す装飾の中でも、非常に一般的なものである[1]。 建築意匠の場合は、地中海産のアカンサス・スピノザ種の葉が岩石や材木に彫刻される。アザミやポピー、パセリの葉に若干の類似点が見られる。

アカンサスの装飾は、コリント式やコンポジット式のオーダーの柱頭、フリーズなど様々な部分に現れる。 古代ギリシア文化がこの装飾の起源であり、渦を巻く葉の先端はローマ人によって磨きをかけられた。 アカンサスのデザインの人気は、ビザンティン、ロマネスク、ゴシック建築の時期まで続き、ルネサンス期に復興、現在まで支持され続けている。

アカンサスの装飾は、建物内装のクラウン・モールディングに用いられる。中世やルネサンス期に、特に彫塑や木彫、フリーズにも用いられた。
引用元:アカンサス (装飾) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9_(%E8%A3%85%E9%A3%BE)
引用元:ウィリアム・モリス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

カナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるロイヤルBC博物館に、深海魚ハナトゲアシロが展示され、話題になっている。ハナトゲアシロはアシロ科の一種で、「団子みたいな頭と先細の尾を持つ、見栄えのいいオタマジャクシ」のような魚だと、同博物館で脊椎動物学を担当する学芸員ギャビン・ハンケ氏は言う。(参考記事:「ペルー・チリ海溝の生物:アシロの群れ」)

 ドイツの魚類学者アルベルト・ギュンター氏は1887年、この種にAcanthonus armatusの学名を与えた。“Akanthos”はギリシャ語で「とげのある」、“Armatus”はラテン語で「武装した」という意味を持つ。鼻先とえらからトゲが伸びているためだろう。

 展示されている標本は、ブリティッシュ・コロンビア州中部の海岸沖、クイーン・シャーロット海峡で10年前に捕獲された。(参考記事:「深海で「悪夢のような」新種のアンコウを発見」)
引用元:深海魚ハナトゲアシロの奇妙な容貌が話題 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/031400021/

ステタカントゥスは、絶滅したサメの仲間(属)。デボン紀後期から石炭紀前期にかけて生息していたが、3億2320万年前頃に姿を消した。化石はヨーロッパや北アメリカで見つかっている。

名前[編集]
名前の由来はギリシャ語で「胸」を意味する“steth”と「脊椎」または「とげ」を意味する“akanthos”である。この名前が指しているのは、雄が持つ特徴的な鉄床状の背びれとその上に存在するとげである[1]。
引用元:ステタカントゥス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9