【Evolve,Able】

オンライン旅行事業を主な業務
とする東証一部上場の会社
エボラブルアジア(答)
6%

社名の由来を教えてください。
A”進化という意味の「Evolve」
“できる”という意味の「Able」
“アジア”という意味の「Asia」
これらを組み合わせ「EVOLABLE ASIA」という社名になりました。
当社は「One Asia」を企業理念に掲げ、アジアをつなぐ架け橋となることを目指しております。詳細は企業理念をご参照ください。
引用元:よくあるご質問 | 株式会社エボラブルアジア https://www.evolableasia.com/ir/faq/

社長挨拶
代表取締役社長 吉村 英毅
当社は2007年に株式会社旅キャピタルとして創業され、2013年に株式会社エボラブルアジアと商号変更し、今に至っております。

オンライン旅行事業と訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、投資事業の4事業を主軸としており、市場自体が急速な伸びを示している事、またビジネスモデルにそれぞれ独自性があり、高成長を続けている事が特徴です。

急速に拡大、(経済圏として)統一されていくアジアにおいて、人、仕事、物、情報などの移動は一層加速していきます。当社はそこに生じるビジネス機会(人の移動=オンライン旅行事業・訪日旅行事業、仕事の移動=ITオフショア開発事業)を収益化し、さらに成長を加速させていきます。

全てのステークホルダーの満足度向上を目指し、事業拡大・発展に邁進してまいります。ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いします。

代表取締役社長吉村 英毅
引用元:社長挨拶 | 株式会社エボラブルアジア https://www.evolableasia.com/company/message/

株式会社エボラブルアジア(英語: Evolable Asia Corp.)は、東京都港区に本社を置き「One Asia」をビジョンに掲げ、オンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を営む企業である。

概要[編集]
株式会社エボラブルアジアは、オンラインによる旅行事業を行う事業(OTA: Online Travel Agent)として2007年に創業される。 2011年に法人向け出張サービス(BTM)販売開始、2012年には「EVOLABLE ASIA CO., LTD.」(現連結子会社)をベトナム ホーチミン市に設立し、ITオフショア開発事業を開始する。 現在はオンライン旅行事業、訪日旅行事業及びITオフショア開発事業の3つの事業を柱にビジネスを展開している。
引用元:エボラブルアジア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2