【敷く党を待つしか】

次の旧国鉄の路線を
廃止されたのが早い順に
選びなさい
清水港線 1984
倉吉線 1985
富内線 1986
大隅線 1987
松前線 1987
標津線 1989
鍛冶屋線 1990
22%

清水港線(しみずこうせん)は、静岡県清水市(現:静岡市清水区)の清水駅と同市内の三保駅とを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。1980年(昭和55年)の日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(国鉄再建法)施行により第1次特定地方交通線に指定され、貨物輸送の衰退もあり、1984年(昭和59年)4月1日に全線が廃止され、バスに転換された。
引用元:清水港線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%B8%AF%E7%B7%9A

倉吉線(くらよしせん)は、かつて鳥取県倉吉市の倉吉駅から東伯郡関金町(現・倉吉市関金町)の山守駅までを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。

1980年(昭和55年)の日本国有鉄道経営再建促進特別措置法(国鉄再建法)の施行により、1981年(昭和56年)に第1次特定地方交通線として承認され、1985年(昭和60年)4月1日に全線が廃止となった。
引用元:倉吉線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E5%90%89%E7%B7%9A

富内線(とみうちせん)は、日本国有鉄道(国鉄)が運営していた鉄道路線(地方交通線)。北海道勇払郡鵡川町(現むかわ町、胆振支庁管内)の鵡川駅で日高本線から分岐し、沙流郡日高町(日高支庁管内)の日高町駅までを結んでいた。

当初から根室本線金山駅と結ぶ計画があったものの、国鉄再建法の施行により1984年に第2次特定地方交通線に指定され、1986年11月1日に全線が廃止された。
引用元:富内線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%86%85%E7%B7%9A

大隅線(おおすみせん)は、かつて鹿児島県曽於郡志布志町(現・志布志市)の志布志駅から同県国分市(現・霧島市)の国分駅までを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である[1]。国鉄再建法の施行により1984年(昭和59年)6月に第2次特定地方交通線に指定され、1987年(昭和62年)3月14日に全線廃止となった[1]。
引用元:大隅線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9A%85%E7%B7%9A

松前線(まつまえせん)は、日本国有鉄道(国鉄)、および北海道旅客鉄道(JR北海道)が運営していた鉄道路線(地方交通線)。北海道上磯郡木古内町(渡島支庁管内)の木古内駅で江差線から分岐し、松前郡松前町の松前駅までを結んでいたが[新聞 1]、1988年(昭和63年)2月1日に全線廃止となった[新聞 2]。
引用元:松前線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%89%8D%E7%B7%9A

標津線(しべつせん)は、日本国有鉄道(国鉄)、および北海道旅客鉄道(JR北海道)が運営していた鉄道路線(地方交通線)である。北海道川上郡標茶町の標茶駅で釧網本線から分岐し、標津郡標津町の根室標津駅に至る本線と同郡中標津町の中標津駅で本線から分岐し、根室市の厚床駅で根室本線に接続する支線から成り立っていた。

国鉄再建法の施行により、1985年(昭和60年)8月に第2次特定地方交通線に指定された。その後、JR北海道へ承継されたが、1989年(平成元年)4月30日に全線廃止となった[1][2][3]。
引用元:標津線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%B4%A5%E7%B7%9A

鍛冶屋線(かじやせん)は、兵庫県西脇市の野村駅(現在の西脇市駅)から兵庫県多可郡中町(現在の多可町中区)の鍛冶屋駅までを結んでいた西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)。

1986年(昭和61年)に特定地方交通線第3次廃止対象線区として申請され翌年承認。1987年(昭和62年)4月にJR西日本に承継された。同年6月、専門委員会が設置されて第三セクターへの転換、バス転換、野村駅 – 西脇駅間のみの存続[2]などが検討された。当初は第三セクター化が有力視されていたが、先に第三セクター化された北条鉄道・三木鉄道がいずれも転換当初から経営難に直面したため兵庫県が支援に難色を示し、その結果1988年(昭和63年)12月に全線廃止・バス転換に決定され、1990年(平成2年)に廃止された。
引用元:鍛冶屋線 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%9B%E5%86%B6%E5%B1%8B%E7%B7%9A