【韓国】T’Way Airlines

ティーウェイ航空は
台湾の格安航空会社である
×(答)
◯韓国
35%

ティーウェイ航空(ティーウェイこうくう、英語: T’Way Airlines)は、韓国の格安航空会社である。

概要[編集]

ボーイング737-800
韓国で最初に設立された格安航空会社(LCC)である。運賃は競合他社よりも最大80%程度安くしている[1]。

ティーウェイ航空は2010年8月に韓星航空からティーウェイ航空へ社名変更し、就航を再スタートさせた。その年の9月には韓国国内航空運送事業運航証明(Air Operator’s Certificate)を取得すると同時に金浦-済州線の運航を開始。2011年度、顧客満足度調査(韓国消費者院調べ)にて韓国系LCC5社のうち6部門中5部門でトップを獲得し、2012年には韓国交通研究院が実施する航空サービスモデル評価では、LCCの中で最も高く評価された。その結果、2013年には設立3年、保有航空機5機のみで黒字を達成。また、韓国系LCCの中で最初に国際航空運送協会IATAが設定した安全監査プログラム“IOSA”認証を取得している。
引用元:ティーウェイ航空 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E8%88%AA%E7%A9%BA