【ナゴール】ペンテコスト島【聖霊降臨祭】ペンテコステ

バンジージャンプの元となった
ナゴールという成人の通過儀礼が
行われているバヌアツにある島は
◯◯◯◯◯◯島?
トペスコンテ
ペンテコスト(答)
16%

オセアニアの国で、世界遺産
「ロイ・マタ首長の領地」が
あるのは?
バヌアツ(答)

ニュージーランド
トンガ
マーシャル諸島
33%


次の国旗と国名の
正しい組み合わせを選びなさい
(画像選択肢)
A───ニウエ
B───ツバル
C───フィジー
引用元:エファテ島ほか | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/50153/

ペンテコスト‐とう〔‐タウ〕【ペンテコスト島】
《Pentecost》南太平洋、ニューヘブリディーズ諸島の島。バヌアツの首都ポートビラがあるエファテ島の北約230キロメートルに位置する。南北に細長い火山島で、最高点は標高934メートル。足に蔓(つる)を結び木の櫓(やぐら)から飛び降りる伝統儀式で知られ、バンジージャンプの原型とされる。
引用元:ペンテコスト島(ペンテコストとう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%B3%B6-131324

ナゴール(英語:Naghol/ N’Gol、ナゴル)は、バヌアツのニューヘブリディーズ諸島ペンテコステ島(英語版)で行われている成人への通過儀礼。木で組み上げた数十メートルにもなるやぐらから、足に命綱としてツタをくくりつけて飛び降りる。現在では、足のツタをゴムひもやワイヤロープに変えてアトラクションにしたものが、バンジージャンプとして世界各国に広まっている。
引用元:Landdiving8 – ナゴール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB

ペンテコステ(ラテン語: Pentecostes)は、聖霊降臨(せいれいこうりん)と呼ばれる新約聖書にあるエピソードの1つ。イエスの復活・昇天後、集まって祈っていた120人の信徒たちの上に、神からの聖霊が降ったという出来事のこと、およびその出来事を記念するキリスト教の祝祭日。教派により訳語は異なり、聖霊降臨祭(せいれいこうりんさい)、五旬節(ごじゅんせつ)、五旬祭(ごじゅんさい)ともいう。
引用元:ペンテコステ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%86

聖霊降臨祭【せいれいこうりんさい】
キリスト復活後50日目(昇天後10日目)に,使徒たちの上に聖霊が火炎の舌の形で降ったこと(《使徒行伝》2)を記念する祝日。この日が旧約の過越(すぎこし)の祝いの50日目の五旬祭(五旬節)に当たっていたので,ペンテコステPentecost(50番目を意味するギリシア語に由来)ともいう。
引用元:聖霊降臨祭とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%81%96%E9%9C%8A%E9%99%8D%E8%87%A8%E7%A5%AD-1697135