ドレーク海峡

1577年から80年にかけて
イギリス人として初めて
世界一周を果たした航海者は?
クック

ドレーク(答)
ブーゲンビル
アダムズ
47%

CIMG9052zhaTNxytxcMW
南アメリカ大陸のホーン岬と
南極大陸の間にある海峡は
マゼラン海峡である
×(答)
◯ドレーク海峡


チリのブルンズウィック半島
にある南アメリカ大陸最南端
の岬の名前は?
ホーン岬
サンルーカス岬
アガラス岬
フロワード岬(答)
22%

引用元:Bluewater Story 05 烈風のマゼラン海峡を行く http://aomi-sailing.com/bws/bluewater-story05.html
引用元:【南米「大陸」最南端】フロワード岬【南米最南端】ホーン岬 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/42294/

019QxkefnE
ブラジル原産
オシロイバナ科
イカダカズラ
フランスの航海者から命名
ハイビスカス
セントポーリア
ブーゲンビリア(答)
ガーベラ

070tuheIEz
次の有名な航海者のうち
ポルトガル人を全て選びなさい
ブーゲンビル フランス
ディアス(答)
バスコ・ダ・ガマ(答)
カブラル(答)
マゼラン(答)
ベスプッチ イタリア
タスマン オランダ
引用元:ポルトガル人の航海者「ディアス」「バスコ・ダ・ガマ」「マゼラン」「カブラル」 「サンルカル」デ・バラメダ港からマゼラン出港 「ブーゲンビリア」ブラジル原産オシロイバナ科 探検家ブーゲンヴィルから | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/17973/

060punhtpz
15世紀末に息子らと共に航海し
ニューファンドランドなどを
発見した、イタリア出身の
探検家はジョン・◯◯◯◯?
ブメボル
アブリゴ
バボラト
カボット(答)
「ジョン・カボット」
引用元:イタリア「アメリゴ・ベスプッチ」「ジョン・カボット」 イギリス「フランシス・ドレーク」 フランス「ブーゲンビル」 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/22299/

サー・フランシス・ドレーク(Sir Francis Drake、 1543年頃 – 1596年1月28日)は、エリザベス朝のイングランドの航海者、海賊(私掠船船長)、海軍提督。イングランド人として初めて世界一周を達成し[1]、アルマダの海戦では艦隊の司令官としてスペインの無敵艦隊を撃破した。

ドレークはその功績から、イングランド人には英雄とみなされる一方、海賊行為で苦しめられていたスペイン人からは、悪魔の化身であるドラゴンを指す「ドラコ」の呼び名で知られた(ラテン語名フランキスクス・ドラコ(Franciscus Draco)から)。
引用元:フランシス・ドレーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF

ドレーク
Drake, Sir Francis
[生]1543頃.デボンシャー
[没]1596.1.28. ポルトベリョ沖
イギリスの海賊,海軍軍人。沿岸航路で習練後,1566年以降 J.ホーキンズ配下の海賊船船長としてメキシコ湾を荒し,72年西インド諸島のスペイン植民地を襲撃,多くの略奪品をもって翌年帰国。 77年 12月5隻の船隊を率いて世界周航に出発,南アメリカ沿いに南下,マゼラン海峡を通り,ドレーク海峡を見出す。太平洋をチリ,ペルー沿いに北航し,北緯 48°あたりまで北上,太平洋を横切り,モルッカ諸島,喜望峰を経て,80年9月プリマスに帰還,イギリス人として初めての世界周航を成就。翌年エリザベス1世からナイト爵を授与された。 85年また海に出てカリブ海のスペイン船を攻撃。 87年にはカディス湾のスペイン艦隊を襲い,翌年無敵艦隊の来襲の際には副司令官としてその撃破に貢献。 95年ホーキンズとともに再び西インド諸島のスペイン植民地攻撃におもむいて死去。
引用元:ドレークとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF-106798