【海保】11管区【陸自】5方面隊

海上保安庁は、全国を
いくつの管区に分けている?
数字で答えなさい
11(答)
33%


引用元:管区海上保安本部 https://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/kanku/index.htm

海上保安庁(かいじょうほあんちょう、略称:海保(かいほ)・海保庁(かいほちょう)[3]、英語: Japan Coast Guard、略称:JCG[4])は、日本の行政機関の一つであり、海上における人命および財産の保護、ならびに法律違反の予防、捜査および鎮圧を目的とする国土交通省の外局である[5]。

第二次世界大戦後の1948年5月1日、芦田内閣の下でアメリカ沿岸警備隊(U.S.Coast Guard)をモデルに設立され[6]、後に創設された海上警備隊(沿岸警備隊)は海上自衛隊へと変革した。

モットーは「正義仁愛」である[7]。

管区海上保安本部
各管区の担当区域は特記のない限り、当該都道府県の区域(陸地)、沿岸水域及びその沖合い水域を担当する。管区の番号は、基本的に小樽(北海道)から日本列島を右回りに付けられている。ただし当初は、第七管区が九州全域を管轄していたものを、南九州を分割して第十管区としたこと及び、沖縄復帰に伴い第十一管区を新設したためこの部分は番号が連続していない。

管区名 本部所在地 担当区域
第一管区 北海道小樽市 北海道(北方領土含む)

第二管区 宮城県塩竈市 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県(沖合い水域は太平洋側のみ担当)

第三管区 神奈川県横浜市中区 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県

第四管区 愛知県名古屋市港区 岐阜県、愛知県、三重県

第五管区 兵庫県神戸市中央区 滋賀県、京都府(南丹市以南)、大阪府、兵庫県(瀬戸内海側)、奈良県、和歌山県、徳島県、高知県

第六管区 広島県広島市南区 岡山県、広島県、山口県(山口市以東の瀬戸内海側)、香川県、愛媛県

第七管区 福岡県北九州市門司区 山口県(宇部市以西の瀬戸内海側、日本海側)、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県(水域上は熊本県の有明海も担当)

第八管区 京都府舞鶴市 京都府(京丹波町以北)、福井県、兵庫県(日本海側)、鳥取県、島根県(竹島含む)

第九管区 新潟県新潟市中央区 新潟県、富山県、石川県、長野県(沖合い水域は東北地方の日本海側も担当)

第十管区 鹿児島県鹿児島市 熊本県(水域上は有明海を除く)、宮崎県、鹿児島県

第十一管区 沖縄県那覇市 沖縄県(尖閣諸島含む)
引用元:海上保安庁 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E4%BF%9D%E5%AE%89%E5%BA%81

陸上自衛隊の組織は、わが国最大規模を誇る防衛組織です。日本全国には約160カ所に及ぶ駐(分)屯地があります。
日本列島を5つの区域に分け、それぞれに方面隊を配置することにより、あらゆる事態に迅速な対応が可能となっています。

陸上自衛隊の部隊配置
陸上総隊
陸上総隊新編により、陸上総隊司令官が一元的に陸上自衛隊の部隊運用を担い、統合運用の下、陸上自衛隊の師団・旅団を迅速・柔軟に全国運用します。 また、陸上総隊が統合幕僚監部、自衛艦隊司令部、航空総隊司令部及び在日米軍と平素から事態対処時までの運用などについて調整を一本化して行うことにより、統合運用の実効性が向上します。

方面隊
陸上自衛隊最大の部隊で、数個の師団などを基幹として構成されます。

師団(旅団)
方面隊の基幹部隊として、方面隊内の主要な作戦正面を担当する部隊です。
引用元:陸上自衛隊:駐屯地・組織 https://www.mod.go.jp/gsdf/station/index.html

航空自衛隊の基地一覧(こうくうじえいたいのきちいちらん)は日本の航空自衛隊における基地の一覧である。
引用元:航空自衛隊の基地一覧 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E4%B8%80%E8%A6%A7