【クローナ】アイスランド、スウェーデン【クローネ】デンマーク、ノルウェー

北欧の国
ノルウェーの通貨単位は
ノルウェー・◯◯◯◯?
ダロレナギ
ルークネユ
クローネ(答)
51%

ヨーロッパの国
アイスランドの通貨単位は
アイスランド・クローネである
×(答)
◯アイスランド・クローナ
46%

2007年1月1日にユーロが
導入されるまで、スロベニアで
用いられていた通貨単位は?
ランロクギ
ダトールス
トラール(答)

北欧通貨は、北ヨーロッパに位置する北欧諸国の通貨をいいます。また、北欧諸国といった場合、アイスランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー・フィンランドの五カ国を指し、その中でデンマーク・ノルウェー・スウェーデンの三カ国は「スカンディナヴィア諸国」とも呼ばれます。

現在、北欧諸国の中で、ユーロ(EUR)を導入しているのはフィンランドだけで、それ以外の国は、アイスランド・クローナ(ISK)、スウェーデン・クローナ(SEK)、デンマーク・クローネ(DEK)、ノルウェー・クローネ(NOK)といった独自の通貨を使用しています。ちなみに、クローナやクローネとは、王冠を意味する言葉だそうです。

一般に北欧通貨は、地理的にもユーロ圏に近く、ユーロ圏の共通通貨であるユーロの影響を大きく受ける傾向があります。また、各通貨によって、その特徴に違いがあり、スウェーデン・クローナは安全通貨、ノルウェー・クローネは安全通貨や産油国通貨、デンマーク・クローネはユーロ連動通貨といった感じとなっています。
引用元:北欧通貨とは|金融経済用語集 https://www.ifinance.ne.jp/glossary/currency/cur214.html