【TAM、深大寺】

2004年に安藤忠雄の設計による
「東京アートミュージアム」が
オープンした東京都の都市は?
小平市

三鷹市
国分寺市
調布市(答)
-%


深大寺
東京アートミュージアム
桐朋学園大学
味の素スタジアム
調布市(答)
三鷹市
八王子市
青梅市
62%

CIMG2832
セビリア万博日本政府館
ユネスコ本部「瞑想の空間」
東京アートミュージアム
表参道ヒルズ
安藤忠雄(答)
槇文彦
山田守
黒川紀章

安藤忠雄氏が設計した建築空間の中で、作品鑑賞をお楽しみいただけます。

せんがわ劇場、東京アートミュージアムなどの建物が両脇に続く通りは、文化芸術の創造・発信拠点として人気が高まっています。

住所
調布市仙川町1-25-1
引用元:東京アートミュージアム | 調布観光ナビ【調布市観光協会公式サイト】 https://csa.gr.jp/contents/6375

調布市せんがわ劇場(ちょうふし せんがわげきじょう、英語:SENGAWA THEATER)は、東京都調布市仙川町にある市営の劇場である。

概要
「ACT+(アクト・プラス)地区」と呼ばれる総合文化芸術の街としての都市開発地域の中に、東京アートミュージアム、シティハウス仙川などと共に、全長432mの大規模な街づくりの一環として建築家安藤忠雄によって設計され、2008年にオープンした。 当初芸術監督制がとられており、その後コーディネーター制に移行した。年間の約50%は劇場主催の自主企画事業が行われている。 また、周辺の商店街、教育機関と連携したイベントが企画されている。
引用元:調布市せんがわ劇場 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%B8%83%E5%B8%82%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8C%E3%82%8F%E5%8A%87%E5%A0%B4

深大寺(じんだいじ)は、東京都調布市深大寺元町五丁目[1]にある仏教寺院。天台宗別格本山で、山号は浮岳山。

日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」で知られている。隣接する東京都立神代植物公園は旧寺領であった。
引用元:深大寺 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA