アルキジンナジオ宮殿

世界初の人体解剖が行われた
大教室があることで知られる
19世紀初頭までボローニャ大学
の本部が置かれた宮殿は?
ジオジンルキナア
アルキジンナジオ
8%

アルキジンナジオ館(イタリア語: Archiginnasio)は、ボローニャの旧市街地に16世紀に建てられた歴史由緒ある建築物であり、ヨーロッパ最古の大學であるボローニャ大學 (1088年創立) の古典的呼称であり、同大学の最初の大學棟であった。2016年現在では市立図書館となっている。 一般にアルキジンナジオ宮殿と言われることもあるが、天皇・国王・貴族などの公式の御殿ではないことから誤りである。 その歴史に敬意を表して、この文章では意図的に「大學」と表記している。
引用元:アルキジンナジオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%82%AA

アルキジンナジオ‐きゅうでん【アルキジンナジオ宮殿】

《Palazzo della Archiginnasio》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャにある宮殿。17世紀に建造され、19世紀初頭までボローニャ大学の本部が置かれた。世界初の人体解剖が行われた大教室があることで知られる。現在、一部は市立図書館として使われている。
引用元:アルキジンナジオ宮殿(アルキジンナジオキュウデン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%82%AA%E5%AE%AE%E6%AE%BF-428445

The Archiginnasio of Bologna is one of the most important buildings in the city of Bologna; once the main building of the University of Bologna, it currently houses the Archiginnasio Municipal Library and the Anatomical Theatre.

The building of the new “Schools” was named Archiginnasio after the classical term which was used to designate the Studium, as the University was first called, of Bologna.
引用元:Archiginnasio of Bologna – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Archiginnasio_of_Bologna

附属図書館長就任のあいさつ 附属図書館長 中村喜美郎

ついでながら,フィレンツェから電車で約1時間ほどで行けるボローニャを訪ねました。ボローニャは,11世紀末に創設された世界最古の大学のある町として有名ですが,その町の中心に,現在のボローニャ市図書館があります。大学の初期の建物がそのまま図書館として使われているわけです。人体解剖が行われた古解剖学教室もその中にあり,図書館見学の目玉の一つともなっています。この図書館の名称は「アルキジンナージオArchiginnasio)」。その意味は,若者たちの最高の錬成場,というギリシャ語起源の言葉です。ボローニャ大学をそのように称していたのですが,現ボローニャ市図書館が,若者達の(精神の)最高の訓練の場であるという意味をもっているのは,強いインパクトを与えます。
引用元:LINE286.PDF http://www.lib.gunma-u.ac.jp/line/LINE286.PDF