【プレスパ合意】北マケドニア

2019年にヨーロッパの国、
マケドニアが変更した新しい
国名は「◯マケドニア』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
きた(答)
49%

1 我が国は,2月12日(現地時間),マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の新国名を「北マケドニア共和国」とするギリシャ・マケドニア間のプレスパ合意が発効し,約30年に及ぶ国名問題が最終的に解決したことを歓迎します。

2 国名問題の解決は,バルカン地域の平和と安定の定着に資するものです。我が国は,プレスパ合意が今後着実に履行され,バルカン地域内の協力がさらに深まっていくことを期待しています。

[参考]国名問題
 ギリシャが,マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の憲法上の国名である「マケドニア共和国」の名称を,「マケドニア」がギリシャ古来の由緒ある名であること,同名称の使用はギリシャ北部のマケドニア地方に対する領土要求の野心を示すものであることを理由として,その使用に反対していた問題。
引用元:マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の国名問題の最終的解決について(外務報道官談話) | 外務省 https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_004734.html

欧州・バルカン半島の小国マケドニアが、隣国ギリシャとの合意に基づいて、国名を「北マケドニア」に変更し、使用し始めたことを国連に通知した。通知は12日付。国連が13日に声明を出し、発表した。

新国名「北マケドニア」 ギリシャ承認、EU加盟に道
 マケドニアは1991年、旧ユーゴスラビアから独立。だが、マケドニアの国名が古代ギリシャのマケドニア王国に由来するため、ギリシャがマケドニアの国名使用に反対してきた経緯がある。

 両国は昨年6月、マケドニアが「北マケドニア」に国名を変更することで合意。今回、正式に実現となった。国連は13日の声明で「困難に見える問題であっても、対話と政治的意志を通じて解決できることを示した」として歓迎した。(ウィーン=吉武祐)
引用元:「北マケドニア」使用開始 国名変更、国連が発表し歓迎:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM2G4Q1FM2GUHBI00R.html

The Prespa agreement (Albanian: Marrëveshja e Prespës, Greek: Συμφωνία των Πρεσπών, Symfonia ton Prespon, Macedonian: Преспански договор, translit. Prespanski Dogovor), also known as the Prespes agreement, Prespa accord or Treaty of Prespa, is an agreement reached on 12 June 2018 between Greece and North Macedonia, under the United Nations’ auspices, resolving a long-standing dispute over the latter’s name.
引用元:Prespa agreement – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Prespa_agreement