【ボラ】アドリア海寒風【スホベイ】カザフスタン乾風

次の国とその説明の
正しい組み合わせを選びなさい
ボラ───アドリア海の寒冷乾燥風
チヌーク───ロッキー山脈の高温乾燥風
スホベイ───中央アジアの乾熱風
45%


009RylqOTyyOj

次の風が吹く地域を
東から順に選びなさい
清川だし 「山形県立川町清川」
赤城おろし 「群馬県赤城山麓」
伊吹おろし 「滋賀県伊吹山」
六甲おろし 「兵庫県神戸市」
広戸風 「岡山県那岐山(なぎさん)麓」
やまじ風 「愛媛県法皇山麓」
44%
引用元:日本の局地風「清川だし」山形県「赤城おろし」群馬県「伊吹おろし」滋賀県「六甲おろし」兵庫県「広戸風」岡山県「やまじ風」愛媛県 https://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/11106/

地方風(ちほうふう、英語: local wind)とは、特定の地域に限って吹く風のこと。局地風(きょくちふう)、局所風(きょくしょふう)ともいう。

地球上では、地域によってさまざまな性質を持った風が吹き、その地域の独特の気候や風土を形作っている。その地域の気候を温暖にしたり、恵みの雨をもたらす風もあれば、農業に重大な影響を及ぼすものや、人間の生活にとって脅威となるものもある。その地方独特の名称で呼ばれている風もある。中には、神話や伝承に関連した名前も多く、文化的な側面を垣間見ることもできる。また、方角の名前が風の名前になったもの、その逆のものなど、方角と関連付けられた名前も多い。

地方風は、その地域独特の風を広く指すものである。ただ、穏和であまり被害をもたらさないような地方風よりも、生活に大きな影響を及ぼすような地方風に名前がつけられることが多く、地方風の一般的なイメージも、穏和というよりは悪影響をもたらす風という印象が強い。

代表的な地方風の一覧
日本
颪(おろし) – 山から吹き下りる風。六甲颪・伊吹颪・赤城颪・比良颪(比良八荒、3月下旬琵琶湖)、樽前颪、八甲田颪、筑波颪、富士颪、アルプス颪、八ヶ岳颪、霧島颪など。
からっ風 – 冬に関東平野に吹く乾燥した寒冷な北風。
清川だし – 山形県の庄内町付近を吹く局地風。(“日本三大悪風”の一つとも言われる)
おぼねだし – 秋田県の仙北市田沢湖周辺(特に生保内地区)を吹く局地風。
肱川あらし – 愛媛県の肱川河口で吹く局地風。肱川おろしとも。
広戸風 – 岡山県の津山盆地の一部で吹く局地風。
まつぼり風 – 阿蘇山外輪山西麓の熊本県南阿蘇村立野周辺を吹く局地風。
やまじ風 – 四国の法皇山脈を吹き下りる南よりの風。
やませ(山背) – 夏に、日本の東北地方の太平洋側に吹く寒冷な風。

スホベイ(Sukhovei) – 中央アジアで吹く東または南東の乾熱風。
チヌーク(シヌック、シヌーク)(Chinook) – ロッキー山脈東側に吹き下りる、高温で乾燥した風
ボーラ(ボラ)(Bora) – アルプス山脈からアドリア海に向かって吹き下りる、寒冷で乾燥した風。
引用元:地方風 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E9%A2%A8

ボーラ(ボラとも。Bora)は、アドリア海や、ギリシャ、トルコなどで北または北東から吹き降ろす風である。

その名前は、ギリシア神話に登場する風の神ボレアースに由来している。

ボーラは、イタリアの北東部にある都市トリエステでは特に冬に吹く風として知られている。 トリエステでは、天候によって吹く風に二つの名前があり、ボーラ・キアーラ(Bora chiara, 明るいボーラ)は晴れの日、曇りの日や雨の日に吹くものはボーラ・スクーラ(Bora scura, 暗いボーラ)と呼ばれている。 その風速はしばしば150km/h(40m/s) にも達する。 トリエステの中心街の歩道に沿って張られたロープや鎖は、風が強い日の歩行者の通行用となっている。 強風の日が頻発する為、瓦が歩行者に落ちたりすると、ほぼ例外なく怪我をすることから建築物は強風に耐えるように作られる必要がある。
引用元:ボーラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%A9

チヌーク(シヌーク、Chinook)は、北米のロッキー山脈の東側に吹きおろしてくるフェーン風。24時間以内に気温が20度以上も上昇し、湿度は10パーセント以下に下がる。急速に山岳部の雪を溶かすので雪食い(Snow-eater)と呼ばれることもある。山脈が何条も走るカナダ・ロッキー山脈の山間部盆地であるオカナガン渓谷は、この風の影響で砂漠気候が発達し、ブドウ栽培に適する。
引用元:チヌーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%AF

Sukhovey (Russian: Суховей, translates to dry wind) is a wind with high temperature and low relative humidity occurring in the steppes, the semi-deserts and the deserts of Kazakhstan and the Caspian region.
引用元:Sukhovey – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Sukhovey